ミツフィー☆友の会

          パン焼いてます

乙女コース

2015-07-04 | お店のパンとお菓子
一時は表参道のあちらこちらに大行列ができていたパンケーキは
もう落ち着いたんでしょうか。
最近は新たな行列ができてるみたいで
なんだか全然ついてけないな。



いつもなら迷わずパンランチなんだけど
ちょっと気になっていたパンケーキ屋さんに行きました。
ウズナオムオムという、なんだかおまじないみたいな名前のこのお店は
原宿と渋谷を結ぶキャットストリートの間にあります。
奥まってるし2階だし、まったく目印がなくてホントわかりずらいけど
いい意味でサイコーの隠れ家です。



やっぱパンケーキってなんかかわいい。
ビジュアルでまずやられるし。
そしてしっとりふわっとしてて、とってもおいしかった!
今頃語る?って感じだけど
パンケーキってなんか魅力的な食べ物ね。

以前の私はふわふわって興味がなくて
シフォンケーキとかも好きじゃなかったの。
歯ごたえのあるハード系のパンとか
ガリガリサクサクのスコーンとかが好みで。
でも、なんか趣向がかわってきたみたいね。
これって年かしら?






パンケーキのあとは
この日の本題ミナペルホネン30周年記念の展示会へ。
場所はスパイラル。



ミナのものづくりに対する思いがたくさん詰まった展示会。
デザインおこしから生地へと、洋服や家具まで幅広く形になっていく様を
見ることが出来てとても見ごたえがありました。
また来てる人の年齢層が広く、
ミナって永遠の乙女の象徴、憧れだなーって思いました。


パンケーキからのミナペルホネンって
私たちめっちゃ女子力高いねって話してたんだけど・・・
勘違いも甚だしい(笑)

40代になっても高校生の頃から全然好みが変わってないって
(ふわふわは好きになったけどね)
きっとこの先も、おばあちゃんになっても
かわいいと思うものは変わらないんだろうな。
変わらずにいたいな。
コメント

杏ジャム

2015-06-13 | 手作りパンとお菓子
先日、旦那さんがたくさんの杏を持って帰ってきたので
杏ジャムを作りました。



作り方は時間はかかるけど簡単です。
材料は杏と砂糖、これだけ。
杏2:砂糖1

あんずをきれいに洗い水に1時間ほど漬ける。
沸騰した湯に入れて2分ほど表面を殺菌する。
ナイフで半分に割って種をとりだす。
なべに杏を敷き詰め砂糖を入れる。
火にかける。



すると、すぐに杏から大量の水分が出てきます。
ぐつぐつ煮て行くと、白いアクがでてくるので
これを丁寧に取ります。
取っても取っても出てくるので取り除きます。



だんだん杏の形が崩れてきて原型がなくなり
水分も飛んでとろとろの状態になったら完成。
もういいかな〜とあきらめず
つやが出てとろとろになるまで煮詰めることが大事。
杏はペクチンなしでも自ら持ってる糖と酸で
十分形になるんですね〜。



こんなにたくさんできました!
とても甘酸っぱくてめちゃくちゃおいしくできました!
杏の酸味がサイコーです。



杏ジャムよりアプリコットジャムって言ったほうが
なんかレベル高そうですね(笑)

てことで、初めてのアプリコットジャム作りは大成功!!
パンのお供にどうぞ♪
コメント

パン

2015-06-13 | 手作りパンとお菓子
大変ご無沙汰なブログ更新。

こんなでも何気に読んでくれてる方がいて
本当にありがたいというのか
なんとも申し訳ないというのか。

あいつはどうかしたのか、生きてるのか
と心配されそうなので
とりあえず近況報告しておきます。

はい、私、元気です。
なかなか書く時間がないだけです。

パンも焼いております。



これは出来立ての酵母で元気いっぱいの仕上がりに。




焼くたびなんだか失敗が続いております。
ちょっと発酵不足でした。




こちらは爆発したブサイクなやつ。笑


とまあ、パン焼き生活しております。

最近なんだかスランプ続きで
今までこうと思ってたことが覆されることがあって
パン焼きにとまどいを感じつつある今日この頃。

すごいパンを焼く人たちがたくさんいて衝撃をうけたり。

でも好きでがんばってきたのに・・・
もうちょっと前を向きたい。

このままではいけないと、もやもやしております。


暑いー。夏だー。
コメント (4)

代々木上原

2015-03-21 | お店のパンとお菓子
美味しいパンを求めて代々木上原へ。
カタネベーカリーでモーニングしようとお店に向かうと
なにやらものすごい人だかりが!
ここも駅からちょっと離れた住宅街なのに
またしてもなんなんでしょう。



本当にパンブームなんですね。
まちのパーラーにせよ、こんなにもたくさんの人が
パンを求めて行列を作るってことに驚きです。
オイルショックか!
って突っ込みはちょっとおかしいでしょうか。
そんな待ち時間もこのわんこが癒してくれました。



てことでモーニングには間に合わず
パン盛り合わせは逃してしまったのでランチを。
芽キャベツがおいしかった前菜とスープ。



メインはオムレツとクスクスをシェアしていただきました。
ランチについてるバゲットがおいしったらもう!
バゲットはおかわりできるのでもちろんおかわりしましたけどね。
お食事にもパン購入にも行列ができるのが納得のカタネベーカリー。
パンもいろいろ買って帰ったけど写真撮る前に食べちゃいました。




お次は365日へ。
ここもお店の中は人がぎっしりでした。
パンはかなり小ぶりで洗練された感じ。
もうちょっとがっつり素朴なパンが好きだなぁ。
私のハートに火はつかなかったな。
でもおいしかったですよって一応食べてるし。
かなりの人気ぶりが伺えるパン屋さん。


街を歩いてるとテコナベーグルの文字が。
気になってたお店に偶然出くわしちゃうなんて
本当にパンの街だわ。
最初のカタネが美味しかったからかここでもそれほど火はつかず。
やっぱベーグルはマルイチベーグル命です。(古い!)




そして最後は私の心の原点ルヴァンへ。
もうおなかいっぱいだったし、
何気にダイエット中なのにいっぱい食べてしまった罪悪感もあり
それほど買う気はなく、大好きなメランジェだけお買い上げ。
クロワッサンが売り切れててよかった。
あったら絶対買ってたからね。


というわけで街を歩けばパン屋に当たるってくらい
パン屋さんが多い街でした。
相乗効果かみんなはしごしてるのかな。
どこも人だかりがすごかったです。

パン食べてるうちはダイエットなんてできないと痛感している私。
でもパンのない生活なんてできない。
あー苦渋の選択。。。
しかし、いい加減正月太りを解消しなきゃ。


もはや正月太りではない!
コメント

まちのパーラー

2015-03-08 | お店のパンとお菓子
初めて降りる小竹向原駅。
特に目立つ建物も目印になるお店もない住宅街に
まちのパーラーはありました。



念願のまちのパーラー。
パーラー江古田がとても小さなお店だったのに比べて
こっちは大きいなぁと思ったらそれは併設されている保育園。
なんだかやさしい環境です。

お店に9時半すぎにはついていたのに
え?こんなに?ってくらいたくさんの人が並んで待ってました。
全くの住宅街に何事か!って感じです。
孤独のグルメで放送されたようなのでその影響もあるみたいです。
特にパン好きでもない人も知ってたくらいだから
メディアの力ってすごいですね。



パンはなくなってしまうことがあるから
お店で食べる前に買っておいたほうがいいとのこと。
そんな大げさなって内心思ってたんですがそれはホントの話で
1時間くらい待って呼ばれた頃にはほとんどなくなってました。



一番はキッシュが食べたかったけど
やはりすでに売れきれとのこと。
まあ、キッシュは江古田で食べたしまた次回です。
それでローストポークサンドをいただくことに。
パンは選べるので二人で違うパンを選んでシェアしました。
デザートにタルトを食べたかったのですがそちらも売り切れ。
うーん、ぱーらー人気恐るべし。



食後はカフェラテでのんびりと、といきたいとこですが
待ってる人もいるからちょっとだけのんびりとね。

忙しそうだけどお店の人がせかせかせず
笑顔で対応してるところも気に入りました。

しかし、本当になんでみんなこんなにパンなのか。
いつからこうなったのか。
本当にパンがブームなんだなぁ。。。

大事なことを言ってませんでしたが
もちろんパンは美味しいです。
ローストポークもね。

ほとぼりが冷めた頃にまた来よう。

コメント

つばき

2015-03-07 | つぶやき
先日、だんなさまがつばきを持って帰ってきました。
仕事柄植物が身近なんです。
こうゆうのってなんだか嬉しい。



つばきは花が開く前のつぼみの状態が美しい花だと彼は言います。
たしかにきゅっと口を閉じてる様でなんともかわいい。
開くとちょっとだらしなく見えたりもするしね。
でも、早く開かないかなぁと、心待ちにしてしまいます。



こちらはもうすでに花が開きはじめた赤いつばき。
にぎやかになりますね。

しかし、突然ポトッと音がして何かと思ったら
きれいな形のままつばきの花が落ちてました。
もう、びっくりしました。

このポトッと落ちるさまが打ち首ににてるから
昔は武士の庭には植えないとか言われたらしいですね。
ほーなるほどー確かに。
でも俗説みたいです。


植物に虫はつき物ですが
気づくとこの赤いつばきの下に小さなイモムシが!
ギャーーーーっと発狂しそうになりつつ
必死で飲み込む私。

日々、虫が出てくるのでそのたび格闘してるんですが
今日はいないなぁと
近くに倒れていたマイルスデイビスのCDを直そうとしたら
その下に3匹隠れておりました!
ギャーーーーっ再びです。
マイルスとイモムシってのもなんか笑えるんですがね。

急いでだんなさまにその旨LINEを送ると
「虫も生きているよ」
ですって。

ひゃぁ、恐るべし神アンサー。
もう、かなわないですわ。


緑あふれる田舎で育ったにもかかわらず
なんでこんなにも虫が苦手なんでしょう。
つらいわぁ、虫と仲良くなりたい。


コメント (2)

マルイチベーグル

2015-02-28 | お店のパンとお菓子
アカデミー賞が発表になり
助演女優賞にパトリシアアークェットと聞いて
なんとも懐かしい気持ちになりました。
この人と言ったら「トゥルーロマンス」ではないでしょうか。
あのギリギリの愛の逃避行映画、大好きでした。
なつかしいなぁ・・・と遠い目。

まあ自分もそうなんだけど、
あのピチピチキュートな彼女もずいぶん年をとったんですね。
あ、自分もは、ピチピチキュートではなく
年とったにかかってますから。
まだそこまで図々しくないつもり。
この「6才のボクが、大人になるまで。」絶対観たい!


先日とっても久しぶりにマルイチベーグルに行ってきました。
代々木から白金高輪に移転してからはなかなか行けず、
といっても代々木の時も自分ちからは不便だったわけですが
ルヴァンとかはしごするお店があったからよかったんだけど
白金高輪ってなかなかついでの用がないんです。
今回たまたま友達が広尾にいるというので行ってみたわけです。

このマルイチベーグルは看板もなく、全く主張のない佇まい。
入り口はこんな感じ。


マンション街でお店もそんなにない場所なので
この入り口を見つけた途端テンション上がりますね。
中に入るとおいしそうなベーグルが!
久々に来たけど何も変わってないのがなんかうれしい。



もう、迷いに迷って、
セブングレイン、シナモンレーズン、エブリシング?
何頼んだのかわからなくなってしまったけど
サンドしたのははドライトマトクリームチーズとアップルシナモン。
待ちきれなくて、近くの公園でいただくことに。
紙袋に入ったこのカジュアルな感じやラフな文字が
ニューヨークっぽくてなんかいい。



どっしりずっしり詰まったベーグルサンド。
黄色いのは友達のパンプキン。
サンドする量を聞かれましたけどもちろんレギュラーで。
きっと少なめにって言う人が多いんでしょうね。
確かにベーグル自体もすごくずっしりしてるのに
たっぷりサンドしたらすごいボリュームだから
一般的な女性はこんなに食べないのかもしれないけど
私の胃袋普通じゃないからね。
ああ、普通がわからない。。。

マルイチベーグルのベーグルは本当にすごいと思う。
これを食べちゃうと他のはベーグルじゃなくてパンだと思ってしまう。
本当に一番好きなベーグルです。

何年もずっとかわらない味。
同じことをずっと続けること、続けられることって
すごいことだと思う。
本当に。
私の火は消えたわけじゃない。
まだ細くくすぶってます。
気持ちは暖めておきます。
コメント

バレンタインご飯

2015-02-15 | 手作りパンとお菓子


バレンタインということでちょっと特別っぽいご飯を。
メインはやっぱ牛かなぁと、牛肉の赤ワイン煮を作りました。
お気に入りのブラックパラティッシとマリメッコのお皿がいい感じ。
やっぱかわいいなぁ。



ガトーショコラにリボンをかけたらなんだか華やかに。
しっとり濃厚でとってもおいしくできました。
明日も楽しめると思ったのに、またしても二人でペロリ。
あー食べすぎ。



牛肉の赤ワイン煮は、お肉を香味野菜入りの赤ワインに漬けて
それぞれを炒めてからコトコト2時間ほど煮込んで
お肉などを出して香味野菜をハンドブレンダーでブレンドし
また鍋に戻してさらに煮込む、という工程。

ほぼ出来上がりブレンダーを洗おうとしたところで
左人差し指から大量の血が。
クイジナートのブレンダーは切れ味抜群なので爪の上からでも
すぱっと切れちゃいました。
爪っていうのが難点で傷口を押さえることができず
血がどんどんあふれてくる。
輪ゴムを巻いて指を高く上げて応急処置してみたけど
全然止まらず。
料理はほぼ仕上がってたのでよかったけど。

これ指の腹をやってたらもしかしたら切り落としてたかも。
おーこわ。
まあ完全に私の不注意。
扇風機に指を突っ込むなと子供の頃散々言われたのと同じで
ブレンダーに指を突っ込むなです。

赤ワイン煮という名の赤い血入りとかってネタじゃないですよ。
血の味はしてないです。
こんな大惨事がありましたがおいしくできました♪
コメント

REFECTOIRE

2015-02-08 | お店のパンとお菓子
最近、訪れたパン屋さんの記事ばかりで
なんか極端だなぁと我ながら思うのだが
美味しかったお店は記録として残しておきたいし、
ということで、今回は原宿にあるレフェクトワール。



私の超超大好きな京都のル・プチ・メックの
サンドイッチ食堂としてオープンしたお店。
オープン直後訪れた時はちょっと頼み方を失敗しまして
このような美しいタルティーヌを食べれなかったので
リベンジいたしました。
サラダニソワーズがのったタルティーヌで
野菜もたっぷりいただけてこれは美味しいです。



なんとこの時、あのマトリョーシカが展示してありました。
これ、H.P.FRANCEのroomsSHOPで一目ぼれしたマトリョーシカで
いつかほしいな〜って思ったけど高くて買えなくて
自分で作ってみようってことになった流れのシロモノ。
う−ん、やっぱかわいい。

同じプチメックでも店舗で全然違って
やっぱり私は京都今出川のお店がダントツ別格ご贔屓なんだけどね。
ここはゆったり過ごせるし広々としたスペースがなんかいいです。

それにしてもあのマトリョーシカがあったのにはびっくりでした。
やっぱかわいい。
コメント (2)

MAISON ICHI

2015-02-07 | お店のパンとお菓子
何度も訪れている代官山のメゾンイチ。
ランチでキッシュとクロックマダムをオーダー。
懲りずに毎回同じもの頼んでる。
だって美味しいんですもの。



サラダの赤いつぶつぶはなんとザクロ。
プチプチっとはじける食感がなんか新鮮。
自分では料理にザクロって発想できないけど
以前読んだ小川糸さんの小説「食堂カタツムリ」で
ザクロカレーというメニューがあって
どんななんだろう?斬新だなぁって思ったんです。
こういうクリエイティブな脳みそほしい。



これだけ食べたのにやっぱりおかわりしちゃいました。
コーンパンもつぶつぶもちもちです。



買って帰ったスペルト小麦の田舎パン。
これ本当にとってもみずみずしくて美味しいの。
クロックマダムに使われてるパンもこれ。

やっぱイチのパンはホント美味しい。
水分量がハンパないです。
きっとまた懲りずに同じもの食べますからね。
コメント