ミツフィー☆友の会

          パン焼いてます

マルイチベーグル

2015-02-28 | お店のパンとお菓子
アカデミー賞が発表になり
助演女優賞にパトリシアアークェットと聞いて
なんとも懐かしい気持ちになりました。
この人と言ったら「トゥルーロマンス」ではないでしょうか。
あのギリギリの愛の逃避行映画、大好きでした。
なつかしいなぁ・・・と遠い目。

まあ自分もそうなんだけど、
あのピチピチキュートな彼女もずいぶん年をとったんですね。
あ、自分もは、ピチピチキュートではなく
年とったにかかってますから。
まだそこまで図々しくないつもり。
この「6才のボクが、大人になるまで。」絶対観たい!


先日とっても久しぶりにマルイチベーグルに行ってきました。
代々木から白金高輪に移転してからはなかなか行けず、
といっても代々木の時も自分ちからは不便だったわけですが
ルヴァンとかはしごするお店があったからよかったんだけど
白金高輪ってなかなかついでの用がないんです。
今回たまたま友達が広尾にいるというので行ってみたわけです。

このマルイチベーグルは看板もなく、全く主張のない佇まい。
入り口はこんな感じ。


マンション街でお店もそんなにない場所なので
この入り口を見つけた途端テンション上がりますね。
中に入るとおいしそうなベーグルが!
久々に来たけど何も変わってないのがなんかうれしい。



もう、迷いに迷って、
セブングレイン、シナモンレーズン、エブリシング?
何頼んだのかわからなくなってしまったけど
サンドしたのははドライトマトクリームチーズとアップルシナモン。
待ちきれなくて、近くの公園でいただくことに。
紙袋に入ったこのカジュアルな感じやラフな文字が
ニューヨークっぽくてなんかいい。



どっしりずっしり詰まったベーグルサンド。
黄色いのは友達のパンプキン。
サンドする量を聞かれましたけどもちろんレギュラーで。
きっと少なめにって言う人が多いんでしょうね。
確かにベーグル自体もすごくずっしりしてるのに
たっぷりサンドしたらすごいボリュームだから
一般的な女性はこんなに食べないのかもしれないけど
私の胃袋普通じゃないからね。
ああ、普通がわからない。。。

マルイチベーグルのベーグルは本当にすごいと思う。
これを食べちゃうと他のはベーグルじゃなくてパンだと思ってしまう。
本当に一番好きなベーグルです。

何年もずっとかわらない味。
同じことをずっと続けること、続けられることって
すごいことだと思う。
本当に。
私の火は消えたわけじゃない。
まだ細くくすぶってます。
気持ちは暖めておきます。
コメント

バレンタインご飯

2015-02-15 | 手作りパンとお菓子


バレンタインということでちょっと特別っぽいご飯を。
メインはやっぱ牛かなぁと、牛肉の赤ワイン煮を作りました。
お気に入りのブラックパラティッシとマリメッコのお皿がいい感じ。
やっぱかわいいなぁ。



ガトーショコラにリボンをかけたらなんだか華やかに。
しっとり濃厚でとってもおいしくできました。
明日も楽しめると思ったのに、またしても二人でペロリ。
あー食べすぎ。



牛肉の赤ワイン煮は、お肉を香味野菜入りの赤ワインに漬けて
それぞれを炒めてからコトコト2時間ほど煮込んで
お肉などを出して香味野菜をハンドブレンダーでブレンドし
また鍋に戻してさらに煮込む、という工程。

ほぼ出来上がりブレンダーを洗おうとしたところで
左人差し指から大量の血が。
クイジナートのブレンダーは切れ味抜群なので爪の上からでも
すぱっと切れちゃいました。
爪っていうのが難点で傷口を押さえることができず
血がどんどんあふれてくる。
輪ゴムを巻いて指を高く上げて応急処置してみたけど
全然止まらず。
料理はほぼ仕上がってたのでよかったけど。

これ指の腹をやってたらもしかしたら切り落としてたかも。
おーこわ。
まあ完全に私の不注意。
扇風機に指を突っ込むなと子供の頃散々言われたのと同じで
ブレンダーに指を突っ込むなです。

赤ワイン煮という名の赤い血入りとかってネタじゃないですよ。
血の味はしてないです。
こんな大惨事がありましたがおいしくできました♪
コメント

REFECTOIRE

2015-02-08 | お店のパンとお菓子
最近、訪れたパン屋さんの記事ばかりで
なんか極端だなぁと我ながら思うのだが
美味しかったお店は記録として残しておきたいし、
ということで、今回は原宿にあるレフェクトワール。



私の超超大好きな京都のル・プチ・メックの
サンドイッチ食堂としてオープンしたお店。
オープン直後訪れた時はちょっと頼み方を失敗しまして
このような美しいタルティーヌを食べれなかったので
リベンジいたしました。
サラダニソワーズがのったタルティーヌで
野菜もたっぷりいただけてこれは美味しいです。



なんとこの時、あのマトリョーシカが展示してありました。
これ、H.P.FRANCEのroomsSHOPで一目ぼれしたマトリョーシカで
いつかほしいな〜って思ったけど高くて買えなくて
自分で作ってみようってことになった流れのシロモノ。
う−ん、やっぱかわいい。

同じプチメックでも店舗で全然違って
やっぱり私は京都今出川のお店がダントツ別格ご贔屓なんだけどね。
ここはゆったり過ごせるし広々としたスペースがなんかいいです。

それにしてもあのマトリョーシカがあったのにはびっくりでした。
やっぱかわいい。
コメント (2)

MAISON ICHI

2015-02-07 | お店のパンとお菓子
何度も訪れている代官山のメゾンイチ。
ランチでキッシュとクロックマダムをオーダー。
懲りずに毎回同じもの頼んでる。
だって美味しいんですもの。



サラダの赤いつぶつぶはなんとザクロ。
プチプチっとはじける食感がなんか新鮮。
自分では料理にザクロって発想できないけど
以前読んだ小川糸さんの小説「食堂カタツムリ」で
ザクロカレーというメニューがあって
どんななんだろう?斬新だなぁって思ったんです。
こういうクリエイティブな脳みそほしい。



これだけ食べたのにやっぱりおかわりしちゃいました。
コーンパンもつぶつぶもちもちです。



買って帰ったスペルト小麦の田舎パン。
これ本当にとってもみずみずしくて美味しいの。
クロックマダムに使われてるパンもこれ。

やっぱイチのパンはホント美味しい。
水分量がハンパないです。
きっとまた懲りずに同じもの食べますからね。
コメント

LIFE Son

2015-01-31 | お店のパンとお菓子
ずいぶん前のこと。
パン好きのお友達との久々の再会で
参宮橋にあるLIFE Sonに行ってきました。

参宮橋の地は初めてでしたが、ずいぶんシャレた街なんですね。
まあ新宿が目と鼻の先なので超都心なんだけど
昔の商店街に新しいお店が共存してる感じで
ちょっとごちゃごちゃしていて庶民的な感じもする。
でもセンスのいいオシャレなプチセレブ?コマダム?ばかり。
うーん、知らない世界でした。



ランチでタルティーヌをいただきました。
パンは隣のタルイベーカリーのもの。
タルティーヌだから薄いの当然なんだけど
せめてもう2ミリ厚みがほしかったなーなんてお行儀悪いけど。笑
でもとっても仕事が丁寧なお味。



とはいっても別でパンがついてるからいいんだけどね。
パンおいしかったですよー。
他のお料理も美味しそうだったのでそちらも試してみたい。
お店もセンスがよくて料理もちゃんとしてるなんて完璧ではないか!


出産を控えたお友達との再会は別れが名残惜しく
歩いてカフェを探してるとパンケーキのももちどりが!
ここにあったのですねー。
でも待ち時間わからないくらいだったのであきらめましたけど
素敵な器が売ってました。



そして結局、ライフサンの向かいにあったアネアカフェまで戻り
もう少しおしゃべりを。
軽いデザートを食べたかったけどメニューになくて
フレンチトーストをいただく。
タルティーヌが薄かったせいか余裕でペロリ。笑



すごーい!カフェラテはミーでした。
時々ミーに似てるって言われるの。
だからか?!
でもムーミンの中で一番好きなキャラクターです。

コメント

パーラー江古田

2015-01-28 | お店のパンとお菓子
最近パン特集なる雑誌をよく見かける。
パラパラとページをめくってみるとどれも美味しそうな写真ばかりで
お店の紹介の仕方もなかなかいい感じ。
どうやら今パンブームが来てるらしいです。
私は何十年もブームは現在進行形だけどね。



ずっと前から行きたかった念願のパーラー江古田へ行ってきました。
まちのパーラーへ行くか迷ったけどパンを焼いてるのはこっちらしいので
まずはパーラー江古田へ。
待ちに待ったこの瞬間、看板が見えた途端に変なスイッチが入り
テンションおかしくなりそうだったのを必死でおさえる私。
大人なんだからね。



とてもこじんまりとした主張の少ない佇まい。
そんなところも気に入りました。
パンの売り場はとても小さくて3人もいたらもういっぱい。
パンは所狭しとぎっしり並べられており
イートインスペースはカウンターに4席、2人テーブルがひとつ。



二人でパン盛り合わせとキッシュを頼みました。
盛り合わせのパンは5種類くらいあったでしょうか。
こんなにパンがもりもりなのにとても安かった記憶が。
かなり良心的な金額でしたがこれは練馬価格なんですかね。
これはこっちに引っ越してすごく思うことなんだけど
地図上で言うと新宿より左上の方は(ってなんか頭悪い)
以前住んでた左下の方とは物価が違うなって思う。



肝心のパンはとってもとってもおいしくて感動でした!
私の中でのパンランキング上位決定です!!
近かったら毎日でも通いたいくらいです。
今度はまちのパーラーへ行ってみよう。

カフェラテもハート♪
なんかうれしいひとときでした。
コメント

シュトーレン

2014-12-13 | 手作りパンとお菓子


今年もこの季節がやってまいりました。
ありがたいことにシュトーレン食べたい!と依頼をいただくので
焼かせていただいております。

今年はついうっかりしてバター不足に巻き込まれ
バターを求めて奔走するありさまに。
なかったら作れないのでなんとしてでも手に入れなきゃと
入荷日確認して開店から並んだりね。
そんな努力の賜物シュトーレンです。

時間も手間もかかるんだけど
私にとってはこれを焼かないことには今年が終わらない!
お清め?厄落とし?そんな感じかな(笑)




たまたま東京駅丸の内側で出会ったイルミネーション。
何も知らずに遭遇したから人ごみにびっくり。
気づけば街はクリスマス一色なんですね。
キラキラとめっちゃキレイでした!
コメント

別腹たち

2014-12-02 | 京都
京都は行きたいところもいっぱいあるのに時間が足りないし
食べたいものもいっぱいあるのに胃袋が足りないし
本当に私を困らせる罪な街です。
(あ、あとお金も足りない・・・)

もう、こなったら別腹な甘味どころを一挙公開!




祇園きななのきななハポン。
この日はとても寒くてさすがの私もアイスに負け気味。
大好きなパフェなのになかなか進まない。。。



同じくきななのベリーベリーきなな。
本当は期間限定の栗きななパフェが食べたかったんだけど
1日20食限定とのことで完売してました。
そうは言ってもあるのかなと思ってたけやっぱないものなんですねー。
残念!




くずきりで有名な鍵善良房のきび餅ぜんざい。
これめっちゃ美味しかった!
きび餅がつぶつぶもっちもちでなんとも言えない美味しさでした。
もう一個くらいいけちゃう感じ。
いや、本音言うともう一個食べたかった。
画像はないけどくずきりもつるつる滑らかで
なんともいえない食感で美味しかったです!
ぜんざいも黒蜜もとても上品な甘さでしたわ。
あー、での、あの品のある美味しさを思うと、
もう一個食べたいとか、
そんな食べ方はしてはいけない気がしました(笑)




自然食のmumokuteki cafeのデザート。
食後のデザートに頼んだ割りにあまりにでかくてびっくりでした!
自然食のお店でこんな大きいのでてくると思わなかったけど
おなかいっぱいでもこうゆうのなんかうれしい。
ここはソファーもゆったりしてるからおしゃべりも弾んじゃうんだろうな。
京都のかわいい女の子がたくさん集まるわけがなんかわかります。




最後にorenopanのりんごのパイと京野菜の壬生菜が入ったエピ。
成形が美しいですね〜そして美味しかった!


いつも思うのだけど、京都の食べ物は仕事が丁寧だなと。
それは食べ物だけじゃないのかもしれないですね。
すべてにおいておもてなしの精神が宿っているのか
押し付けがましくない自然なこだわりが伝わってきます。
それがとても心地がいいです。


あ、最後に仕事が丁寧ついでにこちらも。



名前は忘れちゃいましたがたまたま入ったお店がなかなか素敵で
まるで地中海リゾートに来たような雰囲気のかわいいお店。
お料理もひとつひとつとても丁寧なお味で美味しかったです。
ただ、オーダー違ってたり、お会計間違ってたり・・・
ちょっとハプニング多めだったけど新人君だったのかな?
うーん、かなりおじさんだったけど(笑)
でも、素敵なお店だったのでよしとします。
これも思い出ってことでね。


ああ、本当にまだまだ足りませんが
今回行けなかったところは次回の課題にしときます。
また来ます!
コメント

ナカガワ小麦店

2014-11-25 | 京都
続いて向かったのはナカガワ小麦店。
3年ほど前にオープンしたようで
とっても気になっていたお店なんです。



気づけば新たなお店が次々オープンしていて
知らないお店がいっぱいありました。
京都はパン屋さんが熱いなぁ。



なんともさわやかで気持ちのよい雰囲気の店内。
映画「しあわせのパン」のようなやさしい空気が流れてます。
素敵だわぁ。
パンが美味しそうな顔してます。



これだけ食パンが並んでるってことは相当力入れてるってことよね。
これは絶対食べたい!

今回は定休日の関係でこのナカガワさんもプチメックも
旅行初日にしか買えなかったのが残念。
本当は最終日に大量買いして帰りたかったのになぁ。



というわけで買ってきた食パンをまずホテルで眺めてみる。
美しいわぁ。
そしてカットしてみました。



か、かわいい!
こんなこてこてのパンのイラストみたいな形って!

塊じゃないと形を保てないくらい水分量が多いのね。
中がとってもみずみずしくてもっちもちでめちゃめちゃ美味しい!
あまりに美味しかったから毎朝ホテルの部屋で
ハムとチーズとレタスをはさんでサンドイッチにして食べました。



他のパンたちは食パンの衝撃にちょっとかすんでしまったけど
やさしいお味でした。
小麦店ってだけあってシンプルなパンのがよさが引き立つ気がします。
とにかく食パン美味しかった!
バゲットも食べてみたいところ。

いやぁ、やさしいお店でした。
コメント (2)

ル・プチ・メック

2014-11-21 | 京都
大変ご無沙汰しております。
どうも画像サイズを小さくしなきゃいけないのが面倒で
ついつい遠のいておりました。

少し前に京都へ行って来ました。
紅葉がちらほら始まりだした時期だったので
そんな情報は一切ありませんが
別の楽しみ方を満喫して参りました。

やっぱり私にとってここは特別な場所
ここに行かないことには始まらない
そんな場所に真っ先に向かいました。
それは、ル・プチ・メック今出川、通称”赤メック”でございます。



きゃーおいしそう!
もう文句なしの見た目。
これおいしいに決まってます!



プチメックはいくつか店舗があり東京にも進出しましたが
ここは全然違うの、別格なんです。



もうね、どれもこれもおいしそうで(いや、おいしいの!)
ついついトレーに乗せてしまいます。
そしてお客さんは次から次へとやってきます。



おいおい、朝からこんなにも。。。
とりあえず少しずつでも食べたかったので
これは持ち帰ります、の一声が言えなくて
全部乗せてもらいました。
でもめっちゃおいしくてついつい手が伸びてしまい
結構食べてしまいました。



この映画「地下鉄のZAZIE」のポスター!
彼女がいつも笑顔で迎えてくれます。
この席が一番好きなんだけど今回もここに座れました。
ラッキー!
だんな様は同じ顔してるんですけど顔見せNGってことで。

この赤いチェックのクロスや、壁の落書き、
たくさんの映画のポスターがフランスのビストロを思わせて、
かといって気取ってないし本当にこの雰囲気大好きです!

絶対に味も違う気がするんだよね。
雰囲気がそんな気にさせるのか、どうなんだろう。。。
でもでも、本当にプチメック大好きです!

もっと買って帰りたかったんだけど
この後にもパン屋さんに行くし手作り市にも行くので
少なめにしました。
あ、これでもね。(笑)

名残惜しいけどまた来るよ〜。
コメント