ミツフィー☆友の会

          パン焼いてます

リーゼントの君

2014-09-28 | お気に入り


大変ご無沙汰しております。
早いもので季節は秋へと移り変わっておりました。

その後ヒロシ君元気?とよく聞かれるので
そろそろ近況をお知らせせねばと筆を走らせました。

実はヒロシ君夏の猛暑で疲れ果て
残念ながら帰らぬ姿となってしまいました。
ごめんよ。
なーむー。。。


というわけで今回は別画像を。
とっても立派なリーゼント。

に見えるのは私だけ?




コメント

落ち武者

2014-08-06 | お気に入り
頭がカビてしまったヒロシ君(^^;)
せっかくだから日光浴でもしたらと
お外に出してあげました。


すると・・・






ぎゃーーーっ!!!
おっおい、どした??

もうこれホラーでしょ。


昨日までの勢いはどこへやら
落ちっぷりがハンパないヒロシ君。


ごめんよ、猛暑だったね。





でもでも、ほら、シャキーン!!!



生き返りました♪
コメント (4)

ヒロシ君どこへいくの

2014-08-04 | お気に入り
うちの新入りヒロシ君ですが
あっという間にこんな不良になってしまいました!








ぎゃーっ!
ぐれるには早すぎだよ。。。



なんか汚い(笑)
コメント (2)

DIY

2014-08-04 | モノ作り
ちょっと使い込んだシャビー感のある棚がほしいなと
いろいろ調べていると
DIY女子のすばらしいできばえの作品たちを目にしました。
こんなにステキに塗れるのかと。
火がついた私は早速ウッドラックを注文し
自分で塗ることにしました。



ただ、ネットで調べてみるといろんな塗料があって
どれを使うかは人それぞれ。
バターミルクペイントやアンティークリキッド、
ひび割れがおこるクラックや、オイルステイン、
水性ニスなんかもでてきて何がいいのか迷うじゃないの。
わけがわからなくなってきてめんどくさくなりかけたので
投げ出す前になんとかしなきゃと
シンプルにオイルステインのみで仕上げることにしました。



まずやすりをかけてから塗りはじめると
早速いい感じじゃないですか。
色はオールナット。
雰囲気全然違いますよね。



オイルステインはすぐに乾く優れものです。
ただ、これは木材に塗料をしみこませるものなので
仕上げにニスを塗ってコーティングするのがセットみたいです。
そうしないと色が移るとか。
でも素朴な味わいを出したいなら、まあ用途にもよるんだけど
ニス塗らなくてもいいみたいだしめんどくさいし
オイルステイン一本できめちゃいました。
あとは組み立て!



じゃーん!どうでしょ!
だんなさまお仕事中に私一人で完成させました!
まさにDo it yourself!!
いやぁ楽しかった!



シャビーはどっかへ行っちゃったけど
他のインテリアともマッチングしてるしいいんじゃないかな。
大成功ってことで!!!
コメント (2)

ヒロシ君その後

2014-07-21 | お気に入り
先日我が家にやってきた新入り君
ヒロシ君と言います。

ヒロシ君、18日のお顔。



やったね!
生えてきました!
うれしいねぇ、笑ってます。


ヒロシ君、21日のお顔。



わお!
ぼーぼー立ってる!

X?
BUCK−TICK?
意外とビジュアル系。
コメント

代官山のお決まりコース

2014-07-13 | お店のパンとお菓子
大好きなパン屋さん、代官山のMAISON ICHI(メゾンイチ)。
やっぱりここのパンは本当にすごい!



パンなのにこのつやつやピカピカはなんなんでしょう。
とってもみずみずしくて、ずっしりともちもちなんです。
水分量がこんなにも多いパンを作るのって難しいだろうな。
どうやって作ってるのか気になります。
一番奥のがスペルト小麦の田舎パン、これ最強です。
手前のカレーのパンもスパイスが効いてておいしかったな。



ランチは友達と別々のものを頼んで半分こに。
クロックマダムと、ほうれん草とサーモンのキッシュ。
いつも同じものを頼んでしまいます。
だっておいしいんですもの。

そこにこのパンがついてきて、しかもおかわりできるし。
もう本当に幸せなひと時。





そしてしめはやっぱり松之助N.Y.のアップルパイ。
こんなに食べても案外ペロリです。
代官山にいると胃袋がバカになります。

あ、これだけじゃなかった。
ヒルサイドパントリーのクロワッサンも食べたんだった。
いっぱい食べたなぁ。

そう、友達にヒルサイドのクロワッサンもめちゃうまなのを
伝えたくて寄ってみたんだけど
昔のあの感動はいずこへ。
自分の舌が肥えてしまったのか、お店の味がわかったのか。
うーん、わからじ。


やっぱり今私のイチオシパンはメゾンイチ!
クロワッサンはゴントランシェリエ!

おいしゅうございました☆

コメント

新入り君

2014-07-12 | お気に入り


懐かしくって思わず買っちゃいました。
だーさまへの代官山土産とっても喜んでくれました!

おとぼけ顔の新入り君
ふさふさになりますように☆
コメント

プリン

2014-07-10 | 手作りパンとお菓子


最近は一日おきにプリンを作ってます。
うちはプリンの消費量が高く
買っても買っても追い付かないため
作ることにしました。
まあ、プリンに限らず、食料全般すぐなくなるため
エンゲル係数が大変なことになってますが。
作ると安上がりだしおいしいしなかなかおすすめです。
私はめんどくさがりなので、超手抜きの楽々レシピなんですが
ちょっと紹介します。


<プリン4個分>
カラメル
・砂糖 大さじ3
・水  大さじ3

プリン液
・牛乳 400cc
・砂糖 大さじ4
・卵  2個


作り方は簡単。
まずはカラメルから。
小鍋に砂糖大さじ3、水大さじ3を入れ火にかける。
なじませる程度に軽く鍋を揺するくらいでまぜません。
次第にいい香りがしてこんがりしてきたらできあがり。
火にかけすぎると固まっちゃうのでその手前で。
好みの器4つに入れます。

同じ小鍋(洗わなくてOK)に牛乳400cc、砂糖大さじ4を入れ火にかける。
ゆっくり混ぜながら砂糖を溶かします。
回りに小さな泡がふつふつわいてきたら火を止める。(沸騰手前)
その間にボールに卵2個を溶いておきます。
そこに牛乳を入れて泡たて器で泡だてないように混ぜあわせます。
カラメルの入った器に注ぎます。
茶漉しなどでこしながら注ぐと滑らかでおいしくなります。
アルミホイルで蓋をします。

深めのフライパン(器を入れて蓋ができるくらいの深さ)に器を入れ
水を半分くらいまで注いで火にかけ蓋をして沸騰させてから2分沸かせます。
2分たったら火を止めそのまま30分おいて余熱で蒸します。
30分たったらあら熱を取り冷蔵庫で冷やして出来上がり。

ちなみにうちでは砂糖はきび砂糖やてんさい糖を使ってます。
やさしいお味がしますよ。

お試しあれ〜☆
コメント

ソックモンキーの衣装

2014-07-05 | モノ作り


ホントに今さらの話なんですが
パーティーの時に作ったソックモンキーの衣装を
ちょっと紹介させていただきます。
結構な力作なので。。。



型紙なんてないから
ジャケットを見よう見まねで立体裁断しました。



しっぽも出せるように燕尾服風のタキシードに。
(↑案外手が込んでるってことをアピール)



このおしりの部分はちょうどいい感じの丸みになるように
カーブをつけて布を切るのが大きなポイントね。



新婦のドレスはほとんど直線縫いなので簡単でしたが
レースやバラをつけたりしてベールもつけてかわいいでしょ。

この新婦に化けたアンソニー自体はだーさま作なの。
かなりの腕前で、見た目に反してなかなかの手芸男子ね♪

しかし、
清川虹子に見えるのは私だけ?
あ、知らない??笑


コメント (2)

クッションカバー作り

2014-06-28 | モノ作り


大好きなマリメッコの生地でクッションカバー作りました。

プータルフリンパルハートとラシィマットの生地で。

あとから気づいたんだけど
両方ともマイヤロウエカリデザインのもの。
どうやら私は彼女のものがツボみたい。

パソコンの調子が悪いから
これからはスマホでアップしていくつもり。

画像がどのくらいのサイズででるのかが
気になるところでありますが。

しばらくご無沙汰してたけど
再びどうぞよろしくです!
コメント (4)