三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

純真で清らかな彼らに

2017年08月12日 | 日記

先日、青年達に心から頭を下げてお礼を言いました。


息子の体調が悪く長期入院をしていました。

入院する時も、同世代の子が温かく迎え入れてくれ

優しい言葉も掛けてくれました。


入院中は、同世代の子とクラスメートのように仲良くなり

何時も楽しそうに入院生活を過ごしているようでした。


7月の末には、別の病院で手術をする為に退院しましたが、

せっかく仲良くなった友達との別れを考えると・・・。


その多くの友人とは連絡先の交換をしているようです。

お互い大切な友人として共に成長して欲しいと思っています。


私は、息子が退院する時に、息子の大切な友人達に「有難う」の言葉で済ますことは出来なく。


「息子と仲良く接してくれて、ありがとう御座いました。」

「皆さんの、無事の退院をお祈りしています。」


息子と同世代の男女に、心から感謝を申し上げ、深く一礼をしてお別れをしました。

純真で清らかな彼らには感謝の念でいっぱいです。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 臨時議会(市長所信表明)と... | トップ | トンボと、最後の別れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。