三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

「戦争と平和そしてこれからするべきことについて」

2017年07月11日 | コラム

小6の息子の作文です。

息子に教わるものがありましたので、ご紹介させて頂ければ幸いです。


「戦争と平和そしてこれからするべきことについて」


今、実際に72年前の悲劇を起こそうとしている国々があります。

僕は二つ疑問に思う事があります。

まず、

1つ目の疑問は、何故この戦争をしない国と呼ばれている日本が戦争に巻き込まれないといけないのか。

2つ目は、そもそも平和と言うものは何なのか、そして何故平和にしていかないとダメなのか。と言う事です。

この作文は、自分なりに2つの疑問を紐解いていこうと思います。


1つ目の疑問には、大きな問題があると僕は考えます。まず、日本が日米安保条約を結んだ事だと思います。

今、北朝鮮とアメリカは戦争をしようとしています。

そして、アメリカと安保条約を結んだから戦争に日本が巻き込まれようとしているのではないかと僕は考えました。

今、各地で「戦争反対」と声を上げている人達に、僕はものすごく共感できます。何故かと言うと、僕も戦争は嫌だからです。


そして、次の2つ目の疑問は、平和とは何なのかと言う事でした。

僕がまず思いついたのは、「自由」と言うキーワードです。自由と言っても人に迷惑を掛けない自由です。そして、次に思いついたキーワードは、「争いの無い、世の中」と言うキーワードです。

争いのないは、戦争が無いと言う事をさしています。

そして、次に思いついたキーワードは、

「豊かで食料に困らない、お金が世界に等しく与えられる世の中」

と言うキーワードです。


この3つのキーワードを組み立てると「争いのない豊かで自由な世の中」が僕の思う理想の世の中です。

これが、「平和」と言う事だと僕は思います。


そして、この3つの事から、この世の中を平和にしないといけないと僕は考えます。

これらの事から2つの疑問が紐解かれました。そして以上の事から、戦争はしてはいけないダメな事。

僕は、この世の中を平和にしていく活動をしたい。

しなければならない事を作文に書いて、改めて深く考えました。本当に戦争はしてはならないんです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 100条委員会について | トップ | 100条委員会について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。