三木市議 大西ひできの方丈記

日常生活と三木市議会議員の日常記

志染小中合同運動会・体育祭 感動を有難う!!

2016年09月17日 | 日記

台風が近づくなか、三木市は天候に恵まれ母校である志染小学校・志染中学校の運動会・体育祭が開催されました。

昨年度から小中学校とPTAで協議し、今年度に合同運動会・体育祭を試行して今後の在り方を考えると言う事での開催がされました。

 

今から、約45年前にも両校合同の運動会が盛大に開催されていたようです。

 

この度は、小学校78名、中学校52名、両校合わせて130名の運動会です。

 

そもそもは、児童生徒数の減少から、子ども達にとってよりよい運動会・体育祭の在り方を考えようと言う事から始まりました。

 

今後については、今回の運動会・体育祭での検証を得て決めていかれるとの事です。


保護者として参加させて頂いた素直な感想➡

45年以来の初めての取り組みをして頂いた両校の先生方は、手探りの中で児童生徒を立派に導いて頂きました。

子ども達の笑顔や達成感が心にビンビン伝わってきました。

チャレンジをする子ども達、厳しく見守る先生方、温かく見守る親や地域の人々。


学校と地域が取り組んだとっても素晴らしいキラッ、キラッの運動会・体育祭でした。


先生➡

色々とご苦労があったと思いますが、参加者全員が素晴らしい思い出を頂きました。有難うございました。そして、お疲れ様でした。


子ども達➡

一生懸命取り組んでくれましたね。心に伝わってきましたよ。

そして、中学生は弟や妹たちを優しく見守ってくれましたね。

また、小学生たちはお兄ちゃんやお姉ちゃんに憧れをもって、競技に取り組んでくれましたね。有難う。


保護者・地域の皆様➡

年長が年少を導き、年少が年長に憧れ真剣に取り組んでいる姿に涙した方もいらっしゃいましたね。

私もその一人です。今日はとっても楽しかった!

心から見守り、応援してくれて有難う御座いました。

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

パラリンピック 永尾選手 がんばれ!

2016年09月14日 | 日記

 

只今、パラリンピック開催中ですね。

三木市出身の永尾選手(車椅子)陸上で頑張っていらっしゃいます。

アテネパラリンピックでは選手団の主将を務められ、リオパラリンピック健闘中。


選手の紹介は此方➡http://www.sportself.xyz/1130.html#i-22


オリンピック・パラリンピックとも感動を覚え、私自らも刺激をうけ頑張らなければと感じています。

9月17日 07時27分   男子100m(車いすT54)予選

スケジュールは此方➡http://www.jsad.or.jp/paralympic/rio/info/schedule.html?sj_page=SC0AT0916


私も、知人から教えて頂くまで、永尾選手が三木市出身だとは知りませんでしたので、ここで改めて

皆さんにご紹介させて頂きました。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

本会議

2016年09月12日 | 議会

今日から本会議

質疑並びに一般質問を、其々の議員が行います。

10:00~

12日は

吉田議員

堀議員

内藤議員

板東議員

 

13日は

大眉議員

私(大西)

古田議員

岸本議員


の順で一人持ち時間90分で(昼休12:00~13:00)をはさんで行われます。


質問内容などは此方➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/image/1028D978B9C360154925784900034E43/$FILE/H28.09%E8%B3%AA%E5%95%8F.pdf

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

大本営の情報を鵜呑みにすると。歴史は語る。

2016年09月07日 | 三木市財政

戦時中、日本軍が劣勢にも関わらず、日本軍の優勢を流し続け多くの国民が犠牲になりました。

物事の真っ只中にいると、見えているはずの事を見誤ります。

その原因は、権力と言う名の情報操作によって権力者の都合のいいように誘導されるからです。


三木市の場合、例えば市外(他市)と比較して考えてみると、足元(三木市)の状況が良く分かるかと。

以前から、他市との比較をしたものを時折お伝えしてきました。


この度も、27年度の決算の概要が発表されましたので、三木市の財政状況等を他市との比較から

数回に分けてお伝えしていきたいと思います。


27年度決算の概要➡http://www.city.miki.lg.jp/pdf/topics_20160827b.pdf


まず、他市との比較では26年度の資料は比較的簡単にどなたでも入手出来ますので、

18年度ー26年度で比較しました。

全ての市町村が比較できる、決算カードで数字を抽出しています。

此方➡http://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/card.html

26年度兵庫県内市町村の決算カード➡http://www.soumu.go.jp/iken/zaisei/pdf/1018-15-15_28.pdf


下記は、北播磨5市の貯金(基金)の額を比較したものを作りました。


金額の多寡はありますが、5市中貯金を食いつぶしているのは三木市だけです。


他市は基金を積み上げているのが分かります。

更に、三木市の場合は83億5千万円➡61億2千万円に減少、その上に・・・・。(次回に続く)


人口1人当たりの貯金(基金)額です。


借金(地方債)の比較です。三木市は今年9月の広報では17年―27年で借金を133億減らしたとうたっています。

しかし、下記で比較すると三木市は4億8千万円しか借金を減らしていません。

その仕組みは・・・・。(次回に続く)


下記は、人口1人当たりの借金の額です。各市の市政運営が見えてきます。


下記は、どの自治体でも問題になっている人口減少についてです。

5市中微増は加東市のみ、他の市は減少に転じています。

その中で、三木市は18-28年で6102人の減少です。


例えば6102人の減少は➡青山地区の人口が消滅するに等しいものです。年間600人の減少は危機的な状況であるのではないでしょうか?


因みに、吉川町との合併前の人口は、75918人です。


 


 





コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

「三木偉人列伝3」 開催

2016年09月07日 | 日記

コメントにて案内を頂きましたので、ご紹介を致します。


三木市幹部職員懇親会からはじまった迷走、嘘に嘘を重ねる市政。市長・一部の支援者のためには「からすは白い」と言い張る市議。三木市には健全な二元代表制は存在しない。明らかな公選法違反にも関わらず「知らなかった」で済んでしまう馬鹿さ加減。民度の低さは絶望的である。


三木市・三木市政を風刺した作品を出品します。
○題名「三木偉人列伝3」
○期日 9月7日(水)~11日(日)
AM9:00~PM5:00(最終日4:00まで)
○会場 三木市立南交流センター
三木市後援・教育委員会共催の展覧会です。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

公益通報110番  9月24日限定  相談料無料・予約不要

2016年09月07日 | 三木市政

公益通報110番 

9月24日限定  相談料無料・予約不要  兵庫県弁護士会・日本弁護士連合会

 

違法行為の不正や内部告発・公益通報を考えている方、

また、報復を受けて被害を受けている方、悩んでいる方

是非、この機会に相談されては如何でしょうか?

 

日本弁護士連合会➡http://www.nichibenren.or.jp/event/year/2016/160924.html


因みに、三木市役所に相談窓口はありません。(担当者に確認済)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベント情報  緑が丘さんさんマルシェ

2016年09月07日 | まちづくり

市役所でチラシを発見!

イベント情報等を検索して、ようやく発見 !(^^)!

 

三木市規模の自治体なら、一括に情報管理できる仕組みがあればいいかと。

 

さんさんマルシェは、こちらから辿りつきました。

ひょうごツーリズムガイド➡https://www.hyogo-tourism.jp/event/index.php?act=detail&id=11704



 

三木市ホームページのイベント情報は此方➡http://miki-museum.jp/community/comm_ecal.php

 

 

さんさんマルシェ➡https://www.hyogo-tourism.jp/taiken/pdfdir/event/11704.pdf

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ごみ分別アプリ

2016年09月07日 | まちづくり

私もダウンロードしました!

時代に即した対応  !(^^)!


皆様からのご意見を反映し、今後改善の余地はあるかと思いますが、

便利なツールです。


講習会も開催されます。(下記案内参照下さい。)

詳しくは此方➡http://www2.city.miki.lg.jp/miki.nsf/cf6cfa88c407676349256f23001a1a38/f3a811b802e3d6664925801a00254f22?OpenDocument

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

朝令暮改と朝三暮四

2016年08月31日 | 日記

朝令暮改と朝三暮四


朝令暮改➡

朝出した命令が夕方には改められるという意味で、命令や法律・方針が一貫せず、頻繁に変更されること。



朝三暮四➡

中国の春秋時代、猿を飼っていた狙公が貧しくなり、餌代を節約するため、猿に「朝に3つ、夕方に4つトチの実をやる」と言ったところ、猿たちが起こったので、「それなら、朝に4つ、夕方に3つやる」と言ったら、猿たちは大喜びして承諾したという故事から、目先の利にとらわれ、実際は結果が同じであることに気づかないことや、言葉巧みに人を騙すことをいう。


出典http://chigai-allguide.com/%E6%9C%9D%E4%BB%A4%E6%9A%AE%E6%94%B9%E3%81%A8%E6%9C%9D%E4%B8%89%E6%9A%AE%E5%9B%9B/

コメント (7)
この記事をはてなブックマークに追加

計画が甘い!市政についてのコメントをご紹介

2016年08月31日 | 子育て

計画が甘い! 実施から5か月で、幼保一体化計画見直し

に頂いたコメントをご紹介します。


三木市の計画の甘さについてのコメントが多く見かけられます。




傍聴を! (ASA)
2016-08-30 09:48:23
来年度からの無料化。
これがこの4月の混乱の一因だったことは明らかです。

保育システムが家庭育児を崩壊させてはならないと、かつて市長に伝えた事がありますが、市長は「もちろん。家庭育児が大事です」とおっしゃいました。
無料化をちらつかせて転入をさそい、あげく結局無料化検討する(つまり予定通りするとは限らない)と簡単に言い放つ。
そんな事平気でする市を、今後信用しつづけられますか?そんな市で、家庭育児を大切にしてもらえるって、信じられますか?

今夜のみきっこ、ご都合付く方皆さんで傍聴に押しかけましょう!


大西:市民に対し、平気で前言撤回する姿勢が非常に多く目立つ三木市に信頼を寄せる方々が益々少なくなってきています。
   昨日は、非常に多くの傍聴者の方が関心を持ち聞き入っていらっしゃいました。
 
ど素人集団による市政運営  (ぬるま湯撲滅!!。)
2016-08-30 15:50:16
 近頃、特に三木市政の迷走が頻出している。
 一旦、決定した施策が簡単に変更されたり、実行するまでもなく頓挫したりしている。
 これは、現状認識が出来てなく、課題分析が甘く、情報収集力に欠け、これらの不十分な基礎データを基にいきあたりばったりの計画を装うのであるから、真っ当な立案が出来ないのである。
 そもそも、今の市政は現状認識力が無い。その手法として広聴があるが、市民から幅広くかつ時間をかけて意見を聞き、時によってはアンケートを取るというような事を全く成してもいない。このため市民目線の施策が実現出来ないのである。
 特に、政策立案のためには将来目標を掲げるべきであるが、今の市政は三木市に関する総合計画案を持たず(市民に示さず)、奥の院で公式議論を経ず事案が決定されることが最悪の問題と考える。
 市の将来を決める重要案件が公の場やルートを経ずに次々に決定されるので、責任の所在もより曖昧になっている。
 また、公式の場を経ずに施策が決定されることで、若手職員が研修を積む機会が失せ職員の能力が磨かれず組織内研修の場や機会が無くなっているのも問題だ。
 市民を抜きに物事を決定し、事業を実施した後の評価・検証を市民に求めない市政が藪本市政になってから継続している。
 この事が迷走政治の元凶ではないのか?。


大西:計画立案能力・実行力どれをとっても現在の市政運営の中では、伸びたくても伸びることが出来ない職員がいることは
   間違いなく、その被害を大きく受けることになる市民の生活が脅かされている今、その元凶を絶たなければなりません。
 
Unknown (・・・)
2016-08-30 20:55:06
藪本市長のもとで、市役所がアンケートを実施するのは、非常にハードルが高いようですよ。
・ことば、言い回し・・・などなどちっさな事で怒鳴り散らされる。
・アンケートを取る趣旨をまるっきり無視した内容に変えられてしまう。
 (藪本市長の政治内容に少しでも差しさわりがあるかもしれない?だけでアンケート内容・・・総替え)

だから、職員は誰もアンケートを取りたがらないようです。

つまり、これまでも、これまからもアンケートは、藪本市長の不利になる・不利になる可能性が少しでもあるものは、実施されてこなかった・実施されることはない・・・と言う事ですね。


大西:アンケートの結果に疑問を感じています。結果ありきで導き出したい結果に誘導しているように思われますし、
   市民にアンケートをとった結果=市民の声として、アンケート結果を盾に薮本市長の思い通りに実施又は、薮本市長の
   思い通りにアンケート内容を操作しているようにも思われますね。
 
独り善がりの三木市政 (一方通行禁止)
2016-08-30 22:04:01
 市民の安心安全を反故にするかのような市内立地の市民病院の廃止、市民病院の市外移転といった失政を補填するための病院直通バスの対費用効果を無視した強行運行、三木の伝統文化を無視した花火大会の僻地への移転、市民の合意を得ない福井コミュニティセンターや総合体育館の強行実施、市民の導線や神鉄との共存を無視し市民が望んでもいない三木SA北側エリア開発等々、薮本市政の独断強行の思いつき施策がエスカレートしている。
 これは、市民ニーズを広聴せず、市民のコンセンサスを得ず、市民のためでなく、市長の市長による市長のための独り善がり政策を次々に実施していることに起因する。
 三木市のグランドデザインを描かず、市民目線でなく現状把握もせず課題を探そうともせず市民に寄り添う事無く“お上”目線で市政を強行独断で実施しているので、当初計画をコロコロ変更するはめになるのだ。
 何故、三木市には事業を評価検証改善する仕組みを持たないのか?。人材不足か原因か?。ただ単なる資質能力不足か?。
 今の三木市政を看ていると、初心者マークの行政運営が見て取れる。
 隣に小野市といった優秀な地方行政団体が有るので大いに参考すれば良い。


大西:リーダーたるもの、人々を引付け牽引しうるだけの資質が必要であると思います。 
   しかし、安物のメッキを重ね塗りしているだけで、中身はグスグスでメッキだけで
   自立させていると後に大事故になることは間違いないと思います。
 
甘い計画 (甘味処:三木)
2016-08-31 04:30:32
 計画が甘いのは、データの収集不足とデータの解析能力の無さに起因するものだ。
 とりわけ三木市の場合は、収集データを基に課題分析をするのではなく、思いついた施策の実行のために都合の良いデータを探し出して施策に合わせて都合の良い数値を抜き出しているから現状分析に大いに難があり、社会実態と乖離した事業展開に成るのは必至だ。
 羅針盤の見方を知らず、航海図を持たない無免許の船長の船出に市民が巻き込まれるのは断固反対だ。


大西:身の丈を知らない人間の案内程怖いものはありません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

兵庫県ランキング

画像

http://blog.goo.ne.jp/admin/showimagedetail/?iid=0799865074cf9a8afcb10dad6543b92c&return=%2Fadmin%2Fimgmanage%2F%3Flimit%3D24%26type%3D1%26did%3D%26window%3Doff%26img_order%3Ddesc%26img_year%3D0%26img_month%3D0%26version%3Dnew%26offset%3D768