ゲームプレイ日記【上のカテ】/メル画トーク画置き場【下のジャンル別カテゴリ】

もじまるトーク画をどんどん貼り付け!上のカテゴリゲームでその下のジャンルはトーク画など
シムズ3と4と2の日記もある

剣心LOVE!!!

2017-06-28 12:37:08 | 夢茶ログ
■設定的ななにか■
財閥関係の令嬢で一人で暮らしで修行中。
剣心に助けてもらってから、通い夫みたいになってる。
護身術があるといえ、強気に出ても短刀で勝てるわけもない。
そこで剣心は側になるべく居てあげたくて通う。 
バツイチな事を隠しながら好きを少し隠しきれてないけど
二人楽しく過ごしてる。

【わかな】
剣心、すき。
(朝、眠りながら浅い睡眠の中、寝言でぽつりと言ってる側にはお泊まりした剣心がいて)

【剣心】
若菜殿…ふふっ…
拙者も若菜殿が好きでござる…
(軽く頭を撫でて、優しく微笑みながらつぶやく)

【わかな】
ぁ、おはよう。
(撫でられた後に薄目開けて肝心なとこを聞けずに微笑んだ後を見て小さく挨拶し)

【剣心】
おはようでござる!
若菜殿…気持ちよさそうに寝ていたたでござるなぁ…
(優しい笑顔をしながら、若菜をじっと見る)


【わかな】
え、そう?寝顔見られるって
ちょっとはずいかも。
(何時もながらとはいえ、じっと見られて目を背け、さらっと早口で言い)


【剣心】
ご、ごめんでござる…
嫌だった…でござるか?若菜殿…
(なにも言わずに頭を再び撫でる剣心であるが
少しオロオロし、謝った後シュンとする)


【わかな】
嫌じゃないよ。
(おろおろした相手に慌ててハグしてフォローしようとする。逆に相手がどきどきして悪化するかもしれないと言うのに急に抱きつく形となり)

【剣心】
わわわわ…若菜殿!?
いいいきなりどうしたでござるか!?
(めちゃくちゃドキドキし、言葉の呂律が上手く回らなくなる)

【わかな】
えへへ。謝られたからなんとなくだよ?
(反応に満足そうにしてかわいいなぁと思いながら疑問系に言って立場が変わったので目をあわせ)


【剣心】
若菜殿…拙者、若菜殿を全力でお守りするでござる!
だから、拙者から離れてはいけないでござるよ?
(目が合い、若菜の目をじっくり見て真剣に答えた後、いつもの優しい笑顔を見せる)

【わかな】 
うん。ありがとう。
(それに対して目線を合わせてくるとこもさすがだなぁと思い、誠実な相手に好感をいだき笑顔にほっとし言う)

【剣心】
そうでござる!
若菜殿、少し拙者とお出掛けせぬか!?
(少年の様に目をキラキラさせて若菜に言う)

【わかな】
いいけど、どこいく?
(キラキラした目が可愛らしいと微笑みながら、どこに出掛けたいのか聞く)

【剣心】
そうでござるなぁ…
若菜殿、以前から拙者と行きたかった所とかあるでござるか?
(若菜が行きたい所を聞き出すように言う)

【わかな】
んー、この辺りは一通りいったかな。
(ここら辺のデートスポットは回ってしまったことをしゅんとしつつ生まれ故郷の横浜の事を思い下を向く)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« るろ剣で夢茶 | トップ | 第二幕の剣心と居る。そして... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。