おいしいしあわせ

しあわせは 
いつもあたたかなキッチンから・・

むかごごはんと雪虫

2016年10月17日 | うちのごはん


むかごごはんを炊きました。



あまり、北海道では身近な食材ではないむかご。

料理教室でも代用でさといもが使われて、そのときは食べられず、
わたしもむかごごはんは初めてです。🔰

先日中山峠まで出かけた折りに、
道すがらの直売所で、
むかごをみつけまして。

はじめてのむかごごはんを炊いてみました。

なるほどー。こんな感じですね。
あっさりと、そしてホクホクです。

今日、出掛けに、雪虫を見てしまいました。玄関ドアを開けると真っ白な綿毛のようなものをつけた雪虫が。

雪虫を見かけたら、
まもなく雪が降ります。

雪の使者なのです。

長い冬はもうすぐそこまできていますね。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« オットのお弁当 | トップ | オットのお弁当 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
そうなんですね。 (そーまま)
2016-10-17 15:03:58
雪虫、見た事ありません。
雪の訪れを知らせる、虫なんですね。

あんなに暑かった夏も終わりました。
関西は、枯れるんとちゃうか?ってぐらい、毎日暑くって、、、
寒くなるんだろうか?このまま夏のままなんじゃなかろうか??
なんて思ったりもしましたが、夜は布団をかけないと寒くて眠れなくなりました^^;

北海道の冬。。
こちらとは比べものにならないくらい、寒いんだろうなぁ。。
またいつか、訪れてみますね!

むかご。。
私も、母から聞いて、数年前に知りましたよ。
食べた事もあります!
山芋みたい??なんて思ったのを覚えてます。
秋に取れるんですかね??
見た事はあるけど、結構、謎です(笑)
そーままさん (mitten)
2016-10-17 17:28:12
そーままさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

雪虫、たしかアブラムシの仲間で、学名はちがうはずですが、こちらでは雪虫と呼ばれています。

おしりについた綿毛のようなものが、
ボアのようにも見えて、その白さからも
雪や寒い冬を連想させるのです。

そして本当にみたあとまもなく雪が降るのです。きょうの天気予報でも近々平地でも雪が降るとのことで。

自然の中にいにいる虫たちって不思議ですね。

札幌は雪景色も素敵な街だと思っていますが、
その雪ももう少し少なかったらどんなに暮らしやすいだろうとも、歳を重ねて、体力も少しずつ衰えてくると思ってしまいます。
とはいえ、やはり札幌が大好きなんですけれどね。

むかご、山芋の地上のつるにできるやまいもの赤ちゃんなんだそうです。
栄養価も高いそうですよ。

あまりこちらでは見かけないので、
出会えたことを大事にしてむかごごはんにしてみましたよ。

わたしも食べてみるまで謎でしたー。(笑)
mitten 様 (yu-mi)
2016-10-18 11:22:03
むかご、勿論知りません。
山芋なんですか?
新しい食材に挑戦することが
次に繋がるのですよね。
私は、狭まる一方ですよ

孫ちゃんが、雪虫と騒いでいました。
私は、最近目が・・・。
西岡公園で落ち着いてみたら
いました。

雪・・・、いらないです。
yu-miさん (mitten)
2016-10-18 21:45:45
yu-miさん こんばんは。

わたしも食べたのは初めてなのですよ。
むかご。

料理教室で食材として今日は手に入らなかったけれどと、少しだけ実物の見本を見たことだけはありました。

山芋のつるにこの小さなむかごが所々についているみたいな???

その時はさといもで代用して、
それはそれでとてもおいしくいただいたのですが、やはり味を知りたくて。

食いしん坊なので、そういうところ貪欲なんです。(笑

雪虫、飛んでいますね。

今夜は気温も下がって、冬の足音が聞こえてきそうですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む