物置小屋の住人

趣味で育てている東洋蘭、バラの写真と日本蜜蜂の育成記録を気の向くままに。

キンリョウヘンが満開

2017-05-16 | 2017日本蜜蜂
キンリョウヘンが満開となった。
咲いてから2週間以上が経つが未だに1匹の日本蜜蜂も見かけない。
じっくりと見ると綺麗だなぁ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バラ 「オリビア・ローズ・... | トップ | バラ 「スパニッシュ・ビュ... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
キンリョウヘン (こまめ)
2017-05-17 20:50:10
こんばんはサトさん
蜜源たっぷりの羨ましい所なのにみつばちは何処に消えたのでしょうね?
今の時期にキンリョウヘンが咲くのは外での越冬ですか?
探索蜂早く来い来いですね


Unknown (サト)
2017-05-18 16:49:20
こまめさん、こんにちは
昨年の夏から秋にかけて強群が次々に逃去。
原因は大量のスムシに依る巣の破壊でした
兆候はあったものの放って置いたのが運の尽き。
巣底からポタポタと蜜が垂れてきたときには時すでに遅し、蜂たちは引越準備をしていたことでしょう。
見る間に巣下は大量の蜜だまりが出来て、巣箱全体がさながら蜜絞り器状態。
巣蓋を開けると2、3cmもあろうかと思うようなスムシがウヨウヨしてました
それが同時多発的に発生し我が家の四天王4群とも次々にサヨナラしました。
完全に意気消沈し御推察の通りキンリョウヘンの手入れも力が入りませんでした
それでも4月初旬の分蜂シーズンイン時は蜂友からキンリョウヘンの切花をもらって待受箱の前に置きましたが、1匹の蜂も現れず
ほんとにどこ行っちゃったんでしょうね?
おーーい、ミツバチやーーーい(^_^;
です
こまめさんの方、良さそうですね。
頑張ってください。
応援しています

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。