「普通」に戻す

今日の「写仏の庭」の支度(したく)ができた(午後1時からと午後7時から)。今日のお手本は薬師如来。私は、バランスの取れた状態に戻そうとする力を象徴した仏さまだと思っている。如来は悟りそのものなので、大日如来を除いて余計な装飾品は身につけていない。お薬師さまも例外ではない。だから、簡単に描ける。簡単すぎて、仏さまとの一体感を味わう時間が少ない。そのぶん、蓮の台座が少々手間がかかるものになっている。いずれにせよ、一時間あれば描き終わるお手本である(ここまでは、写仏をしたことがない方への情報です)。今日の冒頭のお話は、心をバランスを取れた状態にするために、いちいちウルサイ人(つまり私に対して)にどう対応するといいのかについてお伝えしようと思う。がはは。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 近いトイレ チガウ、チガウ »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。