本末転倒

原稿の校正にはもはや欠かすことができない赤のフリクションボールペン。二週間前に替え芯がなくなったから隣のドラッグストアで買ったら、なんとスリムを買ってしまった(写真一番左)。通常のフリクションでは使えないのだ。今日、たまたまコンビニに行ったらスリムタイプのフリクションを売っていたのですぐに買った(写真中央)。900円もするのだが「スリムはおしゃれバージョンしかないのだろう」と勝手に思い込んだ。しかし、芯は黒だから使い終わってから赤芯を入れて使う覚悟をした。で、夕方犬の餌をホームセンターに買いに行ったら、なんだ、150円でスリムタイプのフリクションが普通に売っているではないの(写真一番右)。ったく本末転倒もいいところだし、物が増えただけでどこがスリムだ、という話である。うはは。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 焦げと飴色 21時以降の... »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。