小道具じゃないじゃん!

午後の「読経の庭」を終えて(来月は12日で、8月はお休みで、9月は22日です)、明日の小学校での講演会の話の三つ折りの小道具作り。3時間かかった。体育館で話すから後ろの保護者にも見えるように大きく作ったら・・・。ぎゃっ。160センチになった。これでは小道具ではなく大道具である。こんな物を手に持って話せるのか?あはは。簡単に言えば、「目標がないと我慢はできない。そして、その目標を達成するために『我慢してでもやらなければならないこと』と『やりたくても我慢してやってはいけないことがある』よ」というお話である

コメント ( 2 ) | Trackback ( 0 )


« 「羨ましい」... 出番なし »


 
コメント
 
 
 
よかった♪ (白雪)
2017-06-10 02:45:44
我慢と聞いて煩悩の話かと思ってしまった私はへそ曲りです。ぎゃはは
 
 
 
すばらしい。 (和尚)
2017-06-10 14:31:17
白雪さん>小学生に「不変の自分というものがあると思い込んでいるから苦しむんだよ」とは、さすがに言えませんでした。あはは。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。