「この先は行けません」

今月締め切り予定の本の原稿が二本あるのだが、二つともこれ以上は今はやることがないところまできた。やりたくても、編集者の指示がないと一人相撲になって、リライトになる可能性のほうが大きいのだ。そこで「この先はまだ行けません」と自ら遮断機を下ろした形である。晴々とした。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 反復横跳び ご恩返しの表彰状 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。