望月

望月は満月のこと。昔なら15日のことだ。今日夕方に東の空を見ると、白い満月(?)が昇っていた。暗くなってから写真を撮ったら、パラレルワールドの日本の国旗みたいになった。うはは。「裏を見せ、表を見せて、散るもみじ。裏ももみじ、表ももみじ」の句を思い出した。表裏一体、二而不二など、さまざまな言い方があるが、ある部分だけを取り出して良い悪い、善悪も言えまい。どうにか800字×13本の原稿の入稿前の一回目の筆者校正が終わった(あと二回見直してから送ろうと思う)。締め切りより一カ月早い。これで思い切って本の原稿の続きに取りかかれる。書いたり、話したり、唱えたり・・・丸ごと私である。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 友情出演?『... 「すっかり」 »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。