花屋のありがたさ

「住職、スーパーはありがたいよ」と檀家のお嬢さんが玄関に入ってきた。訳をたずねると、スーパーの花屋さんの店頭に「彼岸の入(い)り17日、中日(ちゅうにち)20日」と大きく書いてあったのだそうだ。おかげで、忘れないで今日おまいりができたというわけである。あはは。私は日がな一日、玄関番をしながら「地蔵だらけ」の制作に勤(いそ)しんだ。かつて30本も大人買いした(書き損じたら一貫の終わりになる)”イッパツ”の軸も残り一本になった。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 「まさか」の... シャン! »


 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。