姫路の親切な電気屋さん

美津和電器から見た家電の選び方,お役立ち情報ををお伝えします。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

美津和電器と量販店の違い

2015-01-03 22:15:12 | その他


量販店と弊店との違いは価格、店舗、修理、工事等色々あります。
その中で特徴的に違うのはお客様宅への訪問回数だと私は考えています。

例えば、お客様がエアコンの効きが悪いので買い替えるとしましょう。
量販店の場合は
①お客様が店へ商品を買いに行きます。
②工事業者が取付に行きます。

美津和電器の場合は
①お客様が弊店へ買いに来られます。または、電話が弊店にかかってきます。。
②担当者がお客様宅を訪問します。
 そして、設置場所の広さや環境、さらに今まで使用されていたエアコンの能力・  
 グレードを確認し、お客様のご要望を聞きながら機種と工事方法をご提案します。
③同じ担当者が取付に行きます。
④取付後しばらくしてから様子伺いにお客様宅を訪問します。
 エアコンの調子や使い方の分からない点をお聞きします。
⑤ご希望があれば、シーズオフに点検やフィルターの掃除をします。

これは他の商品も同じです。
DVD やブルーレイの録画機も箱のまま置いて帰る事はしません。
ちゃんと配線・設置をし、説明をして帰ります。そして、使い方が分からなくなった場合は再度訪問します。VHS やDVD の普及期の頃は、何度も同じお客様宅を使い方の説明の為に訪問しました。でも、上記のエアコンと同じで出張費を頂いたことはありません。これも量販店との大きな違いです。

美津和電器はこれからもお客様の「ちょっと来て!」というご要望に迅速でお応えしていきたいと思っています。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | オール電化はお早めに »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。