天燈茶房 TENDANCAFE

さあ、皆さん どうぞこちらへ!いろんなタバコが取り揃えてあります。
どれからなりとおためしください

八代花火大会臨時列車2016

2016年10月15日 | 鉄道

本日(平成28年10月15日)熊本県八代市で開催された『やつしろ全国花火競技大会』へと向かう大量の観光客輸送を担う臨時列車が、今年も多数運転されました。
という訳で、普段は鹿児島本線八代地区を走らない車輌が応援に駆けつける八代花火大会臨時列車を撮影してきました!

※撮影地:すべて鹿児島本線松橋駅付近

今年の八代花火大会臨時列車で注目されたのが、真っ白に塗装された車体が特徴の817系3000番台






南福岡車両区所属のV3003編成が応援に駆けつけたようで、午後2時頃から熊本―八代間のピストン往復普通列車運用に入っていました。


地元の熊本車両センター所属の無塗装車体の817系も通常ダイヤの普通列車として大活躍。編成を増結していつもの倍の4両編成になっています。


同じく地元・熊本車両センターの815系も増結編成4連でフル稼働中。




415系も輸送量の多さを活かして八代花火大会臨時列車に投入されました。


811系も登場。八代地区に入るのはほぼ年一回、八代花火大会臨時列車としての運用時のみ。

普通列車以外に、団体臨時列車扱いで特急もやって来ます。
鹿児島本線では現在、長洲駅以南の区間では特急列車が定期的に運行されていない為、滅多に見ることが出来ない特急型車両が八代花火大会臨時列車として走ります。





昨年は783系“ハイパーサルーン”と787系“つばめ型”がそれぞれ1編成ずつ投入されていましたが、今年の八代花火大会臨時列車特急は783系が2編成使用されており787系の姿を見ることは出来ませんでした。残念…




2本めのハイパーサルーンがやって来た頃からポツポツと小雨が降り始めて、やがてかなりの本降りになってしまいましたが、『やつしろ全国花火競技大会』は予定通り開催され多くの観光客で賑わったようです。
来年は、もっと良い天気で花火と珍しい列車たちを堪能できればいいですね。

それでは、また来年!
今年も八代花火大会臨時列車、お疲れ様でした!!
『鉄道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年夏休みマレーシア・タ... | トップ | 2016年夏休みマレーシア・タ... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL