A.C.Fonte

小金井 サッカー 育成

お金を渡す時は、パパママではなくスポンサーです

2017-01-25 21:00:22 | 活動内容 ビギナークラス
一日が早いもので、風のように通り過ぎていきますね。歳をとったということでしょうか?そうすると私の諸先輩方(保護者の皆さま)は今、突風ですか?楽しいお答え待ってます(笑)


さて、全てのクラスに最初のミーティングでの一言。


「さぁ今日も株式会社お父さん、お母さんというスポンサーの方々から1000円というお金を頂き、ユニフォームは支給され、ボール、シューズ、水筒、すねあてもだ。君たちはここに参加している・・という事はやってることはプロサッカー選手だ。世界最高の選手と言われるメッシ、1時間でいくらのお金をもらってると思う?300万だって、凄いよね。そんなサッカー選手がこの一時間ちょっとの練習で手を抜いて300万もらえるかな?」


と、いう事で代表取締役、専務取締役である両親のみなさんも選手の練習報告や会議をするのも楽しいと思います。


さぁ今日も良いトレーニングしよう♪


この日のキラリに選ばれR君。何が凄かったって?2対1でのオーバーラップはもちろん、みんな取り組んでた。これだけでも正直凄いのに、君はボールを奪われた瞬間に1対2のトレーニング、戦術を思い出し「右きり」と言った。これは2年生の子が気づいて出来るものではない。このワンプレーの何が凄いかって、状況を理解し適切な戦術を実行しようとするという高度な「切り替え」をしたことだ。もう、何もいう事はないよ(笑)でもパーカー忘れたみたいだからちゃんとお母さんに怒られるんだよ?


A君。オーバーラップのタイミングを一番に覚えそうなのは君なんだよね~♪君は今オーバーラップに関しては一番真剣に取り組んでいる。オフザボール時がよくなった分、ボールを持った時にボールを持っていない人を使ってパスフェイントをすることで、相手ディフェンスがオフザボールに気が付いていれば「パスを意識する」という考えまできているのかな?もしそうだとしたら、君はサッカーが上手な人になっているよ。


さて、涙の出しすぎで脱水症状になるのではないか?と思われるくらいに泣いているTし君。どうやらアドバンスクラスまで聞こえているそうだよ♪でもね、君は本当に凄いんだ。そのプレーの結果は負けてしまって大泣きしていたけど、その前の相手を抜くまでのフェイントからのボールタッチはもう、感動的だったよ?私はそんな君をべた褒めしたいのに、君はもう涙の中。年上の子と十分戦えている事を理解できるようになるのを待ってるよ。


目標を持って練習に取り組み、達成感を知ったI君。そう、一回一回の練習、すべての練習に目標を持ちこなしていくことが3年生くらいで毎回出来ていればとても成長するさ。1対1での腕の使い方がとても良くなっているし、ドリブル練習を毎回自分で目標を持って取り組むことが出来ればね。君の一番の武器は先天性の左利きだね。左利きの選手はリズムが少し違うって感じる人が多いから、とにかくドリブルにこだわって欲しいな♪


あけおめS君♪君が来るとみんなお歌を歌うことに気が付いたよ(笑)いつも歌ってるもんね、そんな君だから、相手を傷つけるような事を言ってしまうと相手はとてもショックを受けるかもね、それに気が付けたなら君は人としてとても成長する。人に慕われるって才能だからね。ここに来た頃よりだいぶパワーが付いてごみごみした団子状態の中でも突っ込めるようになったし、シュートも打って点を決めれるようになってきたね!


火曜日のビギナークラス、迫力が出てきた。というか、みんな成長早いよ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の左膝には必殺技みたいな... | トップ | 寒風の中の笑顔って、素敵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。