長島充-工房通信-THE STUDIO DIARY OF Mitsuru NAGASHIMA

画家・版画家、長島充のブログです。日々の創作活動や工房周辺でのできごとなどを中心に更新していきます。

265.青木画廊開廊55周年記念『眼展・Part1』に出品する。

2016-10-29 18:43:13 | 個展・グループ展

芸術の秋、以下、出品する画廊企画のグループ展のご案内です。

・展覧会名:開廊55周年記念 「『眼展・Pirt1』 妄想キャバレー

・会期:2016年11月5日(土)~11月18日(金) ※11月13日(日)のみ休廊 平日11:00~19:00/日曜日12:00~18:00/最終日11:00~17:00迄

・会場:青木画廊 東京都中央区銀座3-5-16 島田ビル2F http://www.aokigallery.jp E-mail info@aokigallery.jp TEL 03-3535-6858  

・内容:1961年開廊の、ご存じ銀座3丁目の幻想アートの専門画廊が今年、55周年を迎えた。その節目の年を記念して開催するグループ展『眼展・がんてん』となる。今回、「キャバレー」を共通テーマとした作品を各作家1点+自由テーマ作品1-2点の展示となる。12名の作家による個性的な「妄想キャバレー」と約30点の平面作品、立体作品を展示します。幻想アートファン、一般アートファンの方々、この機会を是非お見逃しなくご高覧ください。長島は新作ペン・ドローイングを2点出品しています。各作家の作品詳細などは画廊ホーム・ページをご覧ください。

・作家在廊日:長島は初日、11/5の15:00~、11/18の最終日15:00~の2日のみ在廊予定です。

※初日、17:00頃からオープニング・パーティーあり。

以上。皆さま晩秋の良い季節、是非会場まで足をお運びください。会場でお待ちしております。

画像はトップがグループ展DMの表面。下が向って左から表面の拡大、DMの裏面と裏面の拡大。

 

      

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 264.『吾輩も猫である』 その四 | トップ | 266.青木画廊 開廊55周年記... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いつもありがとうございます。 (uccello)
2016-11-07 21:46:44
ブロガーのみなさん、いつもマイブログにお立ち寄りいただきありがとうございます。コメントやいいね!をいただいた方々、感謝します。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL