蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

蜜ロウワックスカタログ

2017年06月02日 09時59分45秒 | 蜜ロウワックス(自然塗料)
先週末から、デザイナーとコピーライターと一緒に、
那智勝浦の中村養蜂所に出かけていました。


蜜ロウワックスのカタログを新しくすることになり、
養蜂の様子から取材し、文章も私のハチャメチャな文章ではなく、
きちんとした文章を書ける方にお願いしようという事になったのです。


中村さんの長女が結婚し、オーストラリア人の御主人と共に養蜂を手伝うことになり、
私が願っていた技術の継承が可能になったことも書いてほしいと思いました。


紀伊勝浦の温泉ホテルに宿泊しての取材だったのですが、
ホテルの前には弁天島という島があって、鳥居がありました。
ホテルの御主人曰く、
「この島はパワースポットとして有名で、紀伊勝浦近辺の一番人気です。
 那智の滝や熊野古道よりも人気があります。
 理由は、この島の所有者が財務省で、
 この島に渡ってお参りすると、お金持ちになると言われているからです。」
だそうです。




1か月の内、この島に渡れるのが一週間程度で、一日に数時間しかないそうで、
その時間になると多くの人が島に渡るそうです。


翌日、巣箱を置いているところまで出かけ、
採蜜の様子、ミツバチたちなど、たくさんの写真も撮ってきました。




カタログの表紙は、こんな写真になるかも知れません。



もう少し、トリミングが必要かな?


という事で、今回は石垣シリーズは無し。
また来週をお楽しみに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾鷲の石垣(賀田町 NO5) | トップ | 尾鷲の石垣(賀田町 NO6) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

蜜ロウワックス(自然塗料)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL