蜜ロウワックス日記

小川耕太郎∞百合子社をとりまく日々あれこれ

尾鷲の石垣 (尾鷲市天満NO2)

2017年06月20日 10時54分26秒 | 小川耕太郎
「熊野古道センター」での第1回環境農林水産フォーラムの後、
先日玄関をきれいにした「天満荘」に場所を移して、
三重大の先生方との交流会があった。



いつもは、天満荘の駐車場まで車で行くのだが、
駐車場を使っての食事会だったので、
少し手前に車を止め、歩いて天満荘に向かった。



車と歩くのではやっぱり違うんだよね。
途中にある凄い石垣を見つけられた。




その場所にあった自然の巨石の上に石垣を積んでいる。
お城かよって感じ。面白いね。


ここから坂道を上がっていくと、
丸石を積んだ石垣があって。




天満荘への入り口がある。
そこにもこんな巨石があった。




巨石には鏨(たがね)の跡がたくさんついているのだが、
何のためにつけたのだろう?
石を割るためだったら、直線状に跡を付ければよい訳で、
もしかしてデザイン?分からない。


こういってことも、歩いて立ち止まるから気が付くわけで、
車でサッーと通り過ぎていると気が付かない。


天満荘では、天満百人会の皆さんが手作りした料理が並べられていて、
腹いっぱいごちそうになった。
かつお茶漬けがおいしかったよ。写真はないけどね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 尾鷲の石垣 (向井No1) | トップ | 蜘蛛の巣(凄い発見です) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL