ミツミ企画ブログ

***内職各種手作業募集中***

言葉を調べる (〖AR〗とは?見聞きするが何??)

2017-05-16 | 日記

5/17 青井ばら公園


(ネットより引用)

拡張現実(かくちょうげんじつ、英: Augmented Reality、オーグメンティッド・リアリティ、AR)とは、人が知覚する現実環境をコンピュータにより拡張する技術、およびコンピュータにより拡張された現実環境そのものを指す言葉。
英語の Augmented Reality の日本語訳であるため、それを日本語発音した「オーグメンティッド・リアリティ」や省略形のARも用いられる。また、拡張現実感(かくちょうげんじつかん)、強化現実(きょうかげんじつ)、増強現実(ぞうきょうげんじつ)とも言う。似た言葉に複合現実 (MR) がある。

最近、よく見聞きするAR、VRという言葉!!
文字だけ見てもよくわからないので少し調べる!
ただ調べてみると世の中にだいぶ広まって来ており、例としてポケモンやアパレルネットショップでの
服のコーディネートを試着せず出来るなど便利なもので有ることは間違いないようです
ただ歴史は古く 拡張現実と同様のアイデアは、劇作家のライマン・フランク・ボームによって1901年に初めに述べられた。彼は、現実世界に創作されたデータを重ね合わて表示する「キャラクター・マーカー」という電子デバイスを考案した[3]。
上記ようにすでにアイデアとしては100年立っているようで次回では
歴史をもう少し詳しく調べてみようと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラックストアにもICタグの... | トップ | RFID==>スマホ、iPhoneで管理! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL