ギャラリー 一間

骨董ルクラシックのギャラリー。京都市下京区突抜2-357。
不定休です。

久保田桃水 立雛 軸

2016年02月27日 20時57分49秒 | 骨董

久保田桃水 立雛 軸。

京都生まれ、四条派の画家。
横山清暉門下、師の歿後大阪に赴き、西山芳園に就いて研鑽する。
明治44年(1911)71才没。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大徳寺418世 宙宝宗宇 書

2016年02月25日 19時28分49秒 | 骨董

大徳寺418世 宙宝宗宇 書
紙本 
大徳寺418世 宙宝宗宇 1760(宝暦10)年~1838(天保9)年
法諱を宗宇、道号を宙宝、号を洛陽人・一獃・松月老人・松月叟・破睡など。
大徳寺416世則道宗軌に師事し、
1807(文化4)年、大徳寺418世住職に就任。
晩年松月庵を営み、茶の湯三昧を楽しみました。
近世後期大徳寺を代表する能書家として詩偈や書に優れたといいます。
「歴代住持中の名筆」とも呼ばれています。

ご売約済、ありがとうございます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

李朝盃

2016年02月24日 19時49分44秒 | 骨董

李朝盃。

李朝初期。

径 約9.5−10センチのベストサイズ。

ご売約済、ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

古裂小物入れ

2016年02月23日 06時30分15秒 | 骨董

古裂小物入れ。

裂はかなり古いものだと思います。

小物入れに仕立てのが江戸時代、裂自体は時代を遡るものかと。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

沈金文箱

2016年02月21日 19時38分00秒 | 骨董

沈金文箱。
江戸時代。
おそらく輪島でまちがいないかと思います。
現状は金泥に似たものが塗られていますが、
オリジナルは鮮やかな金だったかと思います(ごくごく一部にその金が残っています)。
後年人の手におり手直しされています。
漆肌を彫りこみ、そこに金を蒔く沈金という技法です。

傷み等ありますが、
非常に心惹かれるものです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加