木洩れ日の中で♪

         季節を追いながら ..
           * 想い出綴り *

若緑色の実が 輝いて ..

2017-06-25 14:30:59 | 実・いろいろ

枝いっぱいに咲いていた白いお花から

バトンを受け継いだ .. エゴノキの実 ..

枝から下がった実は

 今 とても可愛い姿で ゆらゆらと 風に揺れています

  白い光りの輪の中に 実を入れたくても..

なかなか思い通りには いきません

 この実が 柔らかな色合いになってくれる六月

 空模様が落ち着かない日々だけれど 

 楽しみなことも 

  探したらいっぱいありますね♪

 

そして  .. マユミの実 ..

秋になって ピンク色になるまでは

ちょっと黄色味を帯びた 緑です

 

こちらは まだ本当に小さな

.. ツリバナの実 ..

   でも 四つに分かれる実の特徴は 小さくてもはっきりと観ることが出来ました

植物たちは こうして季節に添って色も姿も替え

一年毎に成長して行くのですよね*

すごいなぁ(^^)v  と思います

*みちくさ日記*

 

コメント (4)

うれしい出逢い・・♪

2017-06-24 14:04:04 | 蝶々さん と 虫さん*

白いお花に翅を休めた  蝶々さん*

ハーブの白い葉たちの間から  一瞬の間 だったけれど 

横顔に逢えて.. 嬉しかったです

≪  紋 白 蝶 さん ≫ 

 白いドレスで装った 夏の日のお嬢さん  という感じでしょうか

 

長池公園 林に沿った道の片側には

オカトラノオ の お花が 緑の中に並ぶように咲く箇所があるのですが 

今年も 蕾があちこちに伸びて来て

白いお花が 少しずつ開花を始めていました

揃って咲くようになると この道がとても明るく華やかになります

オカトラノオの小さなお花は 白いお星様のような姿に見えますね☆

 

眼を上げると

木の枝には 真っ赤な実が ! 

 落ちずに残っていてくれた  ルビーのような色合い・・

ニワトコ の 真紅の実です

*みちくさ日記*

 

コメント (4)

沙羅の花 *なつつばき*

2017-06-22 20:45:31 | 心惹かれて..♡

 .. ナツツバキ .. 

別名を < 沙羅樹 (しゃらのき)> と呼ばれ

 「沙羅の花」 は 夏の季語にもなっているそうです

植物たちが知らせてくれる 季節の移ろい☆

まだ 丸い蕾の数が多く 開いたお花は少なかったのですが

いつもの散歩道 せせらぎ緑道の流れの横で

咲き始めた姿に 逢うことが出来ました

 柔らかな白生地に 周囲をフリルで飾ったような  純白の花びら.. 

とても 心惹かれるお花です

 

遠くから覗いた時の ファインダーにも

真っ白なお花と シベは  輝いているように見えました

 

 

 

お隣りのモミジの葉に  そっと寄り添う木陰のお花も ..

 

今も 枝を飾る 

一年前に咲いたお花の名残り(朔果)  黒い果殻たち

去年も い~~っぱい  咲いてくれていたのですね

*みちくさ日記*

 

コメント (6)

ブルーベリーの実が.. 美味しそうに☆

2017-06-20 15:15:51 | 我が家のお花たち

今年二月.. ベランダにいっぱい咲いた ブルーベリーのお花 

 ( ↑ 2017年2月15日の記事です。  クリックして下さいね )

次々と  実を結び..

ブルーベリーらしい色付きを 見せてくれるようになりました

一つの鉢に 二本の木なので

 大きな実と ちょっと小さめの実が それぞれの木に生っていて

とても変化があり 楽しいです♪

紫色に熟してきた実と まだ黄緑色の幼い実とがありますが

咲いたお花の茶色い名残りが 実の先端からまだ取れていない..

そんな姿も  今ならでは・・の様子ですね☆

 

 

 

実を結んでくれたのも 

6階まで飛んで来て お花からお花へ 

何度も吸蜜をしてくれていた蜂さんのお蔭です

 我が家で初夏を迎えるのが二度目のブルーベリー* 

  今年の一粒目は..  特に 心して味わいたいと思います

*みちくさ日記*

 

コメント (12)

カルガモの親子♪ in 多摩中央公園*

2017-06-18 13:00:29 | 鳥さん*

多摩センターにある 多摩中央公園 ・ 小さい方の池で

思いがけず カルガモの可愛い雛たち に 逢えました

 池には 二組の家族がいて

ひとつの池の中で 仲良く 生活をしていました

こちらのお母さんは 11羽の赤ちゃん鴨を育てています

 

 

 

 

突然の 激しい雨が降った後

水温も気温も 変化したのでしょうね

私がこの場所に着いた時も まだ

 水面から上がった白い靄が 池の上を暫くの間流れていました

 あちこちを見回して 何だか落ち着かない様子のお母さん

水に入っている雛たちのことを とても気にしているようです

 

  

この後 親鳥さんは  一緒にいた子供達と水の中へ.. 

   

 高いビルも  周囲の木々も 空の青さも 白い雲も

鏡のように 水面に映っています

その中を楽しそうに泳ぐ 

 元気で可愛い雛ちゃんたち♫

  

離れて そっと見守ったり  

 近寄ってみたり .. 

  とてもゆったりとした雰囲気を持った  素敵なお母さんでした

撮影日:2017-6-16

*みちくさ日記*

 

コメント (4)

.. 昨日の夕空 ..

2017-06-17 09:57:32 | 空..& 空と風景

昨日(6/16)の夕方  17:42 

 多摩センター駅改札口からパルテノン多摩へと続く  広い遊歩道から望んだ西の空です

光のラインが  空高く 放射状に大きく伸びていて 

 久し振りに逢えた 嬉しい空 ・・ 

 4分間程  刻々と変わる様子を見つめてしまいました 

 

 

昨日は 午前中はスッキリとした快晴

午後になり 家を出ようと 階段付近から西の方向を観ると

遠くの地平線付近に

今、強い雨が降っている!!! という状況が解るほどの縦縞の雲の線が見えました

洗濯物もしまったし  まだこちらは大丈夫*  と家を出てバス停に向かい

バスが近付いて来たのを確認した時

落雷の大きな音と 大粒の土砂降りの雨が降り出しました

バスの中から道路を見ると  強い雨は跳ね返って白くなり 道の色を消しています

そして.. 30分後にはもう  降り出す前の青い空に戻っていました

今の時期の雨って・・ 

本当に びっくりするような降り方をしますよね

*みちくさ日記*

 

コメント (8)

足立区≪しょうぶ沼公園≫.. 花菖蒲

2017-06-14 13:46:45 | 花々たちの楽園*

..   足立区の≪ しょうぶ沼公園 ≫ ..

年に一度だけ咲くお花にとっては  やっと巡って来た今の季節

花菖蒲 も  そうですよね

 それぞれがとても繊細な色彩で  

   舞い踊っているように  柔らかな質感の花びらをふわっと広げていました

もう少しだけ お付合いくださいね

 

 気温が30℃まで上がった日でした

 水遣りの時間の後は..   うれしそう

 

 

淡い色合いのお花を    ソフトフォーカスで..

 

 花菖蒲と  菖蒲 アヤメ  杜若(カキツバタ) の違い を知りたくて調べてみましたら

湿地に育つ性質と  乾いた土に育つ性質など

 色々あるのですね♪  (  ↑ を開いてみて下さいね

 花菖蒲は 

 お花の真ん中に黄色が入っているのが 大きな特徴のようです

 

公園内には 背の高い樹々が並んで 

花菖蒲のお花たちを

  そっと 見守っているようでした

 *みちくさ日記* 

6/10 の出逢いは 以上です

  長くなりましたが..

    ご覧下さり ありがとうございましたm(_ _)m 

コメント (12)

水無月の本土寺..② *そして想い出のデジブック*

2017-06-12 12:52:06 | 花々たちの楽園*

水無月の本土寺 というと..

真っ白な紫陽花が 特に印象に残っていて

竹林の近くのその場所に 早く行きたくなります

今年はまだ沢山のお花が咲いている状態ではなかったのですが

 それでも 嬉しい咲き方に再会できました

白さに囲まれた 小さなブルーのポイントが ・・ 大好きです

 

  紫陽花の他にも 気になるお花が・・ 

足元の  ムラサキツユクサ

 

ムラサキシキブ    小さな桃色* 黄色いシベ*

 

潤いのお花   ヒツジグサ

   

花菖蒲は..  柔らかな彩り 

 

 

    *みちくさ日記*   

*

(6/16 追記)

 2013年と 2014年初夏に訪ねた時の 

 本土寺 のデジブックです

  デジブックのプレミアム会員を 更新月の7月いっぱいで退会しようと思い 手続きを完了しました

アルバムは 退会のひと月後 8月末で全部が消えますので

想い出いっぱいの≪本土寺≫のアルバムを

その日まで こちらに貼らせて頂こうと思いました

 クリックすると開きます.. ご覧頂けたら嬉しいです

こちらは 2014年水無月の本土寺です

 

   そして 2013年 初夏の本土寺です・・。

**

コメント (10)

水無月の本土寺..① カマキリさんとお花と緑*

2017-06-11 11:07:53 | 蝶々さん と 虫さん*

 ≪ 六月の本土寺 ≫(千葉県松戸市)へ..

今年は 梅雨入り後も 雨の少ない乾いた数日で

昨日逢えた 紫陽花たちは 

 「もうそろそろ ひと雨 下さいな..」 と言っているような表情に思えました

しっとりと 雨が降った後には  きっと!

 お花たちは 一段と豊かに成長して 鮮やかな紫陽花色が溢れる境内になることでしょうね

 まだ幼いお花の上では 小さなカマキリさんが主役です

 

小柄なガクアジサイのお花たちは 元気いっぱい♪ 

雨が少なくても 我慢出来るのかもしれませんね 

 

 

 

 

山門から 五重塔へ続く境内には

紫陽花のほかにも 桜や梅 モミジの木々がたくさんあり

この季節は とてもゆったりとした緑にも癒されます 

  

 

*みちくさ日記*

もう少し続きます

 

コメント (6)

散歩道の.. 紫陽花 四つ♪

2017-06-09 18:17:26 | 心惹かれて..♡

可愛い 色合い☆

 私にとって 初めて逢えた 紫陽花の種類でした♪

まだ初々しく  咲き始めたばかりのとても愛らしい彩りの姿..

今日のうれしい出逢いに ありがとう!! です*

 

お馴染みの ..カシワバアジサイ..

「柏葉紫陽花」 の名前だから 当たり前なのですけれど

 柏餅を包んでいる あの柏の葉と そっくり同じ形の葉っぱさんを

今日は  お花よりもたっぷりと 撮ってきました♡

 

 ..  純白 ..  

   一緒に咲いていた ラベンダーたちの色彩の中で 

 浮かび上がるように咲く この小さな真っ白の紫陽花は 

 お互いの色合いを確かめ合うように

   ステキに 調和していたように思います

 

そして 四つ目の紫陽花は

梅雨の晴れ間の 明るい陽射しを受けながら 

 自分の葉に そっと影を映していた 

  柔らかなブルーのお花です

 *

(クリックしてね)≪ストロベリー・ムーン≫

6/9 今夜の満月は・・ 赤いお月様なのだそうですね!

楽しみにしていたのですが  うっかりしていて;

思い出して カーテンを開けた時には 

 もう  お月様は お隣りのマンションの高い屋根の上でした

薄い雲が周りを囲んでいた その時のおぼろのお月様も.. いつもより赤味が濃く観えました

地平線から昇ってくる瞬間は どんなお月様だったのでしょう

その瞬間に 逢いたかったです..

 それでも 雲の中に隠れてしまう前の 『ストロベリー・ムーン』 に逢うことが出来て 

天体ショー大好きの私には 感激の夜でした

  *みちくさ日記*

コメント (6)

こちらも梅雨入り.. 木陰に咲く*山野草*

2017-06-07 12:21:46 | 心惹かれて..♡

今日からこちらも  いよいよ梅雨入りとか ・・

今はまだ 雨は落ちてきていませんが  雲が低く降りています

*

先日 林の道で出逢えた 山野草です♪

..  タツナミソウ ..

ベランダにもあるのですが 

  自然の中で咲く表情は雰囲気があり 全く違って見えました☆

 

こちらは .. ナルコユリ ..

森の中の細い木の階段を下った斜面に 数本咲いていました

下向きの 白い房のようなお花は

開花すると 淡い黄色のシベが観えるようなのですが

そっと 開きかけているお花は まだ少なく..

私が向かい合う場所からは

 なかなかその様子を捉えることが出来ません~;

 

その少し先の道で

 逆光の輝きの中に 日陰蝶(ナミヒカゲ)が 一羽!

  翅の紋様と色合いが 陽を透した部分だけ微妙に変化していて.. 

ちょっと渋めの ヒカゲチョウさんの姿に

見入ってしまった瞬間でした

*みちくさ日記*

コメント (4)

足元の..<白と赤>

2017-06-04 23:02:48 | 心惹かれて..♡

ドクダミさん~☆

  もう少し  愛らしい呼び名の方がいいのに...

純白の姿 ・・  そして清らかな緑の葉色

群生している様子にも  ポツリポツリと咲いている様子にも

とても魅力を感じます

 ( ドクダミの名称は 薬効の「毒矯み」(毒を抑える)から来ているのだそうですね♪ )

 

こちらは

特に 鮮やかに輝いていた 真っ赤な実 

.. ヘビイチゴ ..

草はらの中で 不思議な存在感がありました

 

 庶民的だけれど 個性的な

六月を感じさせてくれる 二つの小さな植物たち

 <白と赤>の..  嬉しいハーモニー

*みちくさ日記*

コメント (8)

思い違い.. (^^ゞ

2017-06-03 20:48:07 | 心惹かれて..♡

< 柿 >のお花  大好きなんです

懐かしい小学校の唱歌で

“か~きに あ~かい は~なさく・・・” という歌詞の曲を覚えているのですが

このお花を観るたびに  柿のお花って 赤くなくて黄色なのに..

 なんて 思ったりしていました (^^ゞ

 「か~きに あ~かい.. 」 は 柿 ではなくて≪ 垣 ≫ のことなのですよね

↑ をクリックして下さいね ( ネットからお借りしましたm(_ _)m   

 この唱歌 とても好きでした~~

 柿のお花に出逢うと ずっと勘違いしていた日々を思い出します

私って.. 本当に うっかり者ですよね;

*

 くるんと お花の下が反っている 小さくて可愛い柿のお花

今年はもう逢えないかな・・ と思っていましたが

公園内の柿の木の下から 葉の間を覗くと

 まだ お花が二つ残っていてくれて 嬉しかったです♪

 

柿の実もひとつ

               育っていましたよ~~☆..*

 *みちくさ日記*

コメント (4)

6月初めの日.. 夕暮れ前に

2017-06-01 19:49:59 | 心惹かれて..♡

今日は 西の空が茜色に染まらず..  静かな夕方でした

夕食の支度も完了~ !

後は 40分後に帰宅の人を 待つのみ*

カメラを持ってちょっとの時間 外へ出ました

階段を降りた所に 紫陽花のブルーが♪

 昨日此処を通った時には もっと色合いは生成り色に見えたのに..

植物の成長は本当に早いです

 

すっかり緑が濃くなった 木々の中の道を歩き

 

薄暗い木々の中.. ふと 見上げると

 桑の実が  沢山 生っていました 

   熟して黒色になっている実が  もうありますよね♫ 

 

更に先へ進むと

 実になったばかりの 可愛いキウイが・・

お花の時の名残りのシベが 付いたままになっています

 

その先には 

  ザクロのお花

この道の石榴は

 お花も実も とても小さな種類なのですよ

 

そして!  

こちらは 色合いも淡く まだまだ未熟です

この実の名前が解らずにいたのですが..

ブロ友さんが教えて下さり 判明しました

  ≪ブラックべリー≫だそうです☆ ありがとうございました\(^^@)/

 夕暮れ前の 

少~しだけの散歩道でした

 *みちくさ日記*

コメント (6)

潤いの水辺 ..

2017-05-30 19:19:55 | 心惹かれて..♡

.. 睡 蓮 ..  の季節ですね~*

こちらは 生まれたばかりの蕾のようです

シベの黄色だけが 奥の方からそっと観え隠れ ・・

まだ閉じている蕾の 色付きは淡く..

無垢な姿が愛らしかったです

  これから少しずつ 華やかさのお仲間入りをするのでしょうね

  

昼下がり

池を彩るお花たちは 生き生きとしています♪

 

 

鮮やかな ピンクの花びらを

  くっきりと  水面に映して・・ 

 

池の畔りでは

若いモミジの葉が  勢い良く 

初々しい色合いの枝先を  四方に伸ばしていました

 

竹トンボのように大きくなった モミジの種の赤色も

とても  可愛い~ !!

 

ノムラモミジ は  一年を通して 葉が紅色ですよね

葉たちの間で揺れる プロペラの色合いも

 初夏は 一層 明るさいっぱいに感じます

*みちくさ日記*

コメント (8)