道草日記^^(難病克服日記)

関節リウマチ、SLE。。。病気の名前は忘れて元気な私に戻ろう(^^♪

2017.01.30 強制だんじき~^^;

2017-01-30 14:48:36 | 日記
こんにちは^^


今朝は雨模様でしたね。

こんな日は副交感神経が敏感になっているので

痛みにも敏感な気がします^^


前回の続きで。。。

「食」についての体験を。


過去、体調の悪い時に2回ほど

からだに強制断食をさせられました^^;

丸2日間、私のからだは水以外のものを一切

受け付けてくれませんでした。


最初の時は、ひどいめまいと吐き気。

頭を動かすと、めまいが。。吐き気が。。

食べると吐き気が。。

ひどいめまいでトイレにも行けない^^;

はって行きました。

やっと3日目にめまいがおさまってきたので

お昼に、恐る恐るトマトを一口。

大丈夫でした~^^

うれしくて

トマトがこの世で一番おいし~と感じましたね(笑涙)


2回目の体験は

忙しくしていて、かなりのストレスから甘味系のお菓子や

パンをごはん以外に食べていました。(痛みもあるのに^^;)

そして頂きもののお土産のお饅頭を夜中にパクリ。

朝方から胃が痛くなり、吐き気が。。。

そこからまた水以外は何も受け付けてくれませんでした。

丸2日、何も食べれず、ほとんど寝てました^^;


この強制断食のおかげで、不思議というか

からだがすごく軽くなり、2日後に変化が。。。

その当時、ひだりの肘関節が痛みと腫れで曲がらなかったんですが

痛みがなくなり、曲がるように🎶

あれっ~!、からだのあちこちの痛みもましになっていて。


からだが軽い!


ちょうど大学病院の診察の日で

先生がしきりに首をかしげていました(笑)

前回の悪い数値が炎症値も基準値内に下がっているので。

私もびっくりしましたが、

断食で病気は治るんだ!と

からだに体験させられました。


「丸2日間、食べれなかったからだと思います」

と言ったら

「人間、食べずに治るんだったら、苦労しませんよ。

食べないで治るわけないでしょう。」と。

と言いつつ、「でも不思議やなぁ~」と(笑)


断食は、それから自発的に1日くらいはしましたが

すぐに元の生活にもどれば、痛みもまた元に戻ってしまいました^^;


仕事をしながらの断食は正直難しいです。

無理にすると、後でかえってたくさん食べたりしてしまい^^;


だからやっと、昨年の春からは少食を意識しています。

間食の甘味、大好きなパンも控えて。。。

無理のない範囲内でと思い。

昨年7月頃の数値から比べると秋の炎症値はぐ~んと

下がりました。

でも田中先生、あまり血液検査をされないので^^

秋からまだ検査をしていません(笑)

数値ばかり追いかけると、そこばかりに気をとらわれて

一喜一憂してしまうので

いい時も、悪い時もある!と知っていれば

検査どちらでもいいです。

とにかく注射が大嫌いなので嬉しいです🎶


断食はすごいです。

ちなみにがんの特効薬は「断食」だそうですが^^

でも素人判断で無理な断食は命の危険もあるので

どうぞ信頼できるお医者さまのもとで^^

でも丸2日間くらいなら、死にませんでしたよ~^^

(お水は飲んで下さいね。)


動物に見習って、調子の悪い時は

「動くな!食べるな!」

週に1日くらいは食事を抜いてみてもいいかもしれませんね。

そして夕方、どうしてもお腹が空いたら

りんごくらいを食べるとか(笑)

あまり、神経質にならずに^^

(そろそろ、やってみようかなぁ~^^)


そして翌日食べ物がとても美味しく頂けるのも

ありがたいですよ~🎶


またどうして断食がよいのかを、機会があれば

書きたいと思います。


お読み頂きありがとうございました。
どうぞご縁ある方に届きますように。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.01.28 養生について-1 | トップ | 2017.02.01 薬の害について »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。