道草日記^^(難病克服日記)

関節リウマチ、SLE。。。病気の名前は忘れて元気な私に戻ろう(^^♪

2017.01.25 消炎鎮痛剤の正体

2017-01-24 14:22:08 | 日記
こんにちは^^


今朝も寒い朝でしたね。

でも痛み止めは昨晩飲んだ1錠のみで

今朝も消炎鎮痛剤なしでした。

いい感じです~🎶^^



昨日の続きで、

痛みを止める、消炎鎮痛剤について少し。。。。


安保先生の著書より~


炎症の原因であるプロスタグランジンですが

プロスタグランジンには血管を開き

血流を増やす働きがあり

そのとき痛みを感じます。

痛みが強いときには発熱を伴い

患部に血流を送って治癒を起こそうとするのです。


そして

⦅ 消炎鎮痛剤はその血流を止めるわけです ⦆


”それは治る機会を奪うことです。”


血流を止めることは、極言すれば

少しずつ命を奪っているのと同じだといえます。


考えてみて下さい。

治らないのに一生薬を飲み続けなさいと

医師にいわれるなんて、おかしいと思いませんか。


人間の体は誰にもつくりだせない、まさに宝物なのです。


そうゆう立派な体をもらっていながら

薬でなんとかしようと考えるのは浅はかです。

病気になる前に、何か間違った生き方を

していたに違いないのです。

それを改めない限り

治療しても病気は治りません。


体に異常を感じたときは

薬に頼らないで、生き方を見直すいい機会だと考えて

いままでの生活を振り返り、改めるしかないのです。

それが病気を治療する基本姿勢であり

健康を保つ秘訣です。


 ~以上~


簡単に薬局で消炎鎮痛剤が手に入ります。

私も昨年の春までは「ロキソニン錠」飲んでいました。


田中先生に変わり痛み止めの薬も変わりました。

お薬で副作用が出やすい私の身体を考慮して頂いたみたいです。

昨年の春、絶不調から

今やっと抜け出せた気がしています^^

もちろん、体調・痛み、その日によって違いますが。。。

「あせらない!」と肝に命じ

その日その日

命ある事、こうして何不自由なく暮らせている事が

ありがたく、感謝ばかりです。


この病のおかげで

「普通である」という事が、どれほどありがたいものかという事を

学ばせて頂きました。

この世に「あたりまえ」の事、モノなんて存在しないという事も。


普通に歩けている事。

普通に食べれている事。

普通に眠れている事。

普通に仕事をできている事。

普通に学校へ行けている事。

普通に、普通に、普通に。。。

数えきれないくらい。。^^


すべては、ありがたく与えられているものだという事を。


安保先生も書いていらっしゃいますが。。。

まさしく宝物のからだです。


今日もお読み頂きありがとうございました。
どうぞご縁ある方に届きますように(*^-^*)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017.01.24 「痛み」は敵で... | トップ | 2017.01.26 コーヒーブレイ... »

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ありがとうございます~ (かゆこ)
2017-01-26 15:37:41
一応は健康に生かされてきたけれど、
鎮痛剤やその他の薬はしこたま飲んで生きてきたので…
今更ながら反省です><

知らない知識いっぱい、いろいろと教えてください。

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。