みつばやま小零庵だより

宇宙の塵、その影のような私ですが、生きている今、言葉にしたいことがあります。

チョウゲンボウ

2017-06-19 19:53:36 | 野鳥
朝5時過ぎ、背腰脚痛を庇いながら犬の散歩をしていたら、左側の林から茶系の鳥が1羽、続いてもう1羽飛び出した。猛禽類だ。鳩ぐらいの大きさで、右手に広がる水田の上を低空飛行。チョウゲンボウだ! 当地の環境だったら、いる筈なのに、私は今まで確認できなかった野鳥です。

八郷で出会った(声のみの出会いで、未視認を含む)野鳥は、これで65種となりました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カルガモの孵化&燕の巣立 | トップ | 暴言・暴行に思う »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
八郷らしい風景が見えます (ibakasumi60)
2017-06-21 11:54:56
こんにちは。
八郷で出会った野鳥の数が65種とは素晴らしい出会いですね。
鳥の声はカラス・ハト・スズメぐらいきり聞くことの出来ない場所に住んでいます。
羨ましい環境ですね。

カルガモももう巣立ちが終わった頃でしょうか。
無事に卵が孵ったときの喜びが伝わります。

腰痛も雨の時期は辛いでしょうけど巧く付き合って乗り越えてくださいね。
お大事に!
生きている歓び (korei)
2017-06-22 13:04:25
ibakasumi60様
八郷は自然が豊かですが、深山や原野とは異なり、ある程度、人の手が入った自然なので、却って多様性に富んでいて、観察もしやすいように思います。

今日、当庵付近で出会った野鳥は、スズメ ハシボソカラス ウグイス ホトトギス サンショウクイ ハクセキレイ ヒバリ アオサギ サンコウチョウ・・ 今のところ9種です。

世相は酷いし、体調も不良ですが、野鳥たちのおかげで、生きている歓びを味わうことが出来ます。

ibakasumi60さんのブログの『花』の写真にもウットリとして、暫し、腰痛を忘れることが出来ます。有難うございます。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。