エイリアンに関するブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

統合失調症

2017-05-17 21:07:21 | エイリアン
 テク犯と誤診問題は基本的な事だ。私が上司なら部下に触るなと言う。数百人が誤診で麻薬を使ってしまった現実がある。認める事は許されない。警察職員がSSSという現実は取り返しが付かない。ミトラスは「取り返しは付く」と言うが降臨以外収拾が付かない。マーハ・ミトラス降臨。冗談はさて置きエイリアンは悪魔、神仏といっても過言ではないと言った事を思い出した。私は悪魔、神仏に縁がない。会った事も見た事もない。他者の概念を見聞きした事はある。エイリアンはエイリアンだ。異星人、地球以外の星の人。人間は本当に人なのか思い違いの可能性はある。宗教上の問題が解決されなければエイリアンの存在を認める事は出来ない。猿と鼠と蜥蜴の脳を一つにしたのはエイリアンだなどと言うつもりはない。一時期、本気で考えた。私にはエイリアンの存在は何の問題もない事実だ。エイリアンの存在を認める事は難しい。ミトラスは私が統合失調症だから教えたのかも知れない。「それはあるわ」。

 数年間、げっ歯類の映像を見せられ、何かの生き物とシンクロする様な動きを認識させられたら堪らんぞ。拷問じゃないのと聞くと「拷問だ」答えた。何故、マーハ・ミトラス師と言えるのか「マーハだからでしょ」。大いなる存在。

 病院、デイケア、作業所のスタッフが嫌な事を我慢して仕方なくやっているという姿を見ることがあるが労働者の何割かは皆そうだ。私の父は我慢して生きる事が良い事だと言っていたが何故、入墨をしていたのか子供でも分る。人生、我慢は禁物だ。超越か死か私は死にたくない。超越は無理。いい加減になってしまう。最後までいい加減だと思う。いい湯加減と同じで一番難しい。自殺しないという人は自殺する可能性が高い。私は重い病になったら自決する。精神病は屁だ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プロフェッショナル | トップ | 新緑特別 »

あわせて読む