エイリアンに関するブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

プロフェッショナル

2017-05-17 17:40:35 | エイリアン
 先ず、今朝は6時過ぎに眼が覚めた。秋に予定のアルバイトも視野に入れたい。そして16時半から宝くじ売り場へ1,000円換金し800円分購入。係の女性が更に大きく当たります様にと言った。感動した。プロフェッショナルだ。歩き概がある。

 精神病者は泣けと言ったが助からない。簡単には殺さないそれがエイリアンハラスメントだ。生き延びる事を考えるべきだ。見舞金など100%出ない。良く考えて受診するべきだ。障害者年金の有無で大違いだ。精神病者もやられるし精神病に仕立て上げられる。常軌を逸した行為だが理由のない事はしないのがエイリアンだと思う。敵対関係と言うが問題外の筈。九分九厘イニシエーションだ。

 ところで、SSSは日本国の弱点だ黙って見過ごしていると担当者は極刑になる筈だ。こんな美味しい話はないよ。ミトラスに何度も君なら出世できると言ったが「使徒」だと言った。浮世離れした存在のようだ。

 オフィシャルサピカでエコー3個買った。930円なので1,000円チャージしておけばいい筈だプリペイドカードの意味はそれに尽きると思うのだが返金要求されたら返金しチャージした分を返金して貰う。札幌市のやり方は拙いと思う。落としたと言えばそれまでの様な気もする。最低一人はいる筈だ。けちな事をしながら生きる日々だ。買い物をして無くしたという人は必ず出る。交通費助成は止めるべきだ。障害者基礎年金などを作り最低保障制度があれば無駄を省ける。作業所の助成金は1日6,000円ほどだ無意味だと思う。障害者産業が出来てしまった以上止められなくなっている。精神病院は商店に過ぎない。スポンサーは国家だ。カモになったら駄目だ。
 
 作業所でも何処でも生意気なのは身体、知的は大人しいが何をするか分らない、精神は支離滅裂。私のブログが支離滅裂なのは病気のせいだ。恐ろしい病気だ。忌み嫌われる。私は知的障害もあるが手帳は持っていない。色が違う。最近みな同じ色になった。4歳の頃知的障害がある事が分った。それ以来人生を捨てた。精神障害だったとは。精神病と言ったら馬鹿にされる。「馬鹿だからでしょ」。60歳になってどうでもいい事だと思うようになった。昔はありとあらゆる職業が精神病お断りだった。隠して働くと長く勤められない。精神障害者制度は何時出来たのか。ラーゲリ送りになって行政サービスを利用する気になった。それで障害者を利用している社会があることを間近に見れた。障害者は喰ったり喰われたり国家のお荷物である事は間違いない。

 作業所での作業は私は刑務所の受刑者と同じ事をしている。時給に関係なく完璧を目指している。工場で教えてもらった時、神業を見た。道具も使っている。作業所では手作業だ。スタッフがやったことがあると言うが嘘だ。やり方を知らなかったし出来ない。そして考えがいい加減だ。障害者を利用しているだけだ。理念がない。現実は物を貰い、残り弁当を貰っている。冬は暖を取りシャワーも使える。小銭も貰える。私は幸せな乞食だ。受刑者は楽をしている。苦役は御法度だ。月に500円貰えるそうだ。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金の為 | トップ | 統合失調症 »

あわせて読む