エイリアンとB型作業所日記ブログ

写真付きで日記や趣味を書くならgooブログ

4連休

2017-08-10 17:34:08 | エイリアン
 明日から4連休、作業所でスタッフのCさんから袋作りの課題を貰った。古本の発送用の紙袋の作り方をパターン化する課題だ。自分で受けた。自分用の手提げ袋を作るつもりだったので丁度いい。帰りはCさんに送って貰った。元はA型にいたそうで仕事の内容など話してくれた。私はA型に移行するつもりだ。最低賃金は保証される。

 ロフォフォラ2弾はまだ芽が出ない。1弾はA鉢とB鉢の2鉢だったがB鉢は失敗。2弾はC鉢とD鉢同じ種。3弾はE鉢の1鉢。4弾目も注文してある。今年はそれで終わり。成体を3鉢購入予定。巨大化する秘薬を使おうと思っている。クワガタは幼虫を手に入れる。タバコを減らした。

 YouTubeで袋の動画を見て研究。発送用の紙袋は私に作れと言った事を思い出した。本とクッションに合わせて大きさを決めると言っていたので課題はクリア。広告用紙で練習しておく。自分用は紙と布とビニールの3層で作る。厚紙で補強して作る。趣味の紙袋作りだ。発送用は3パターンでいい。紙の大きさが決まっているので無駄なく使うには寸法に幅を持たせる。3パターン2寸法の6種にする。文庫本、単行本、写真集、漫画など大きさは大体決まっている。問題は作り方を忘れていた事だ。呆けている様だ。もう一度動画を見てみる。

 納得した。作業所で1年間袋作りをしたが最後の3ヶ月パターンが違う袋だったので記憶が薄れていた。今はウエスの袋締め係りなので力仕事は1年以上していない。K君に締めてみろと言うと恐ろしくて出来ないと言った。失敗してもいいと1度やらせた。失敗を恐れている事がわかった。作業所には繊細な人が多い。だが緻密ではない。自動車工場では100分の1ミリ以内の誤差で仕事をしていたが私にとって大雑把な仕事だった。工業高校に通っていたが精密機械を作りたいという思いがあった。ミトラスがロトで6億円当ててくれたら何か作り出すと思う。ミトラスが何度か精密機械を見せた。実験道具の様な物を見せて「羨ましいだろう」と言った事があるが意図がわからなかった。お金が無いと限られた事しか出来ないがそれでも限りが無い。健康でいることが強みだとつくづく思う。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ロフォフォラ第3弾 | トップ | 空間映像 »

あわせて読む