『福運集団の社長奮闘記』

私が感動した事・驚いた事・日々感じた事をたくさん綴っていきます!

自分探しの一人旅

2016-01-03 17:37:36 | 遊び

生かされている自身を発見!!

 

 

 

 

 本年、元日の日より二泊三日の予定で、祖谷の温泉に気ままに、何の予定もなく行って来ました。昨年末からの仕事の残務と、新しい発想でのプランと人材の配置計画が、気が向けば立てれればと、資料を一応持って出たのですが、ほとんど手つかずで、終わってしまいました。本来、極道で、ずぼらな私ですので、怠け癖がついてしまうと、とことん怠けてしまう癖があります…。ただ一日ボーとして、TVを見て温泉に入るそしてまたTVを見て温泉にと、…本当に情けない男なのです。

 

 

 そんな感じで、帰路の車の中から見える県境の徳島から高知の山々!林業県である郷土の圧倒的な面積を占めて、杉桧の木々たちが繁茂しているのを、ボーと眺めつつ一人旅に後悔をしながら、車を走らせていました。

 

 

 

 以前より話に聞いてそれとなく見ていた山また山の植林も、こうして目の前でじっくりと眺めていると、それら木々の一本一本が、何となく輝きを放ち、ピンチの日本や世界の今こそ、自分たちが輝く時代の到来を予見しているようでした。『いよいよですよ。これからですよ!!私たちが輝くのです。』そんな思いのような衝撃が、私の心の中に沸き起こってきました。…・・なんというすごいことだろうか!!・・。

 

 

 

 

 木々たちがサーと表情と体を揺らして、私の感動を察知したのか、喜びの反応をして答えてくれているようでした!!

 

 

 

 考えてみれば、私たち日本人は、太古の昔より、木の文化の自然の恵みと怒りの中で、育ち生かされてきていたのです。家も食器も道具も食べるものも着るものも、大地の上で自然の恵みに感謝をして、守り大切にし、災害に畏怖する中で、いかに死んでいくかを学びつつ生かされ続けてきたのです。    キーワードは、『自然との共生』でした。

 

 

 自然の脅威から逃げることや、自然を制圧したり、変えることではなかったのです。…・そうした原点を木々たちが教えてくれているようでした。

 

 

 

 田舎の強さは、自然が数多くあり、その魅力と限りない無限のパワーがあることを知っていることです。そしてそれを生かし実現さすことで、新たな大きな価値ある力を生むことが出来ることです。作られた自然には限界がありますが、田舎の自然には、無限のエネルギーとパワーを秘めているのです。

 

 

 

 そんなすごいことを、帰りの車中の一瞬の間で、私の心の中にささやいて来たように、感じさせられました。本当に自然環境に生かされ、守られているのだと、教えられた貴重な一人旅でした。

 

 

 

 木は、『気』とも書き、人の思いが宿るとも言われているようです。古民家の古木に出会いを重ねていると、何となくそのことが分かるように感じます。今求められているのは、限りある自身の生涯を、いかに感謝と感動の中で送ることができるかということです。世界の国の人々も突き詰めればその一点に向けて、価値観が大きく変わりつつあるようです。その回答を示す事が出来るのは、木の文化の国日本の国であり、そうした大きな使命があり、その一端を私共も担っているのだと、つくづくと感じさせる、自分の発見一日でした。

 

                                       ハッピーライフ

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

 

  

 

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

 

  

 

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年・拡大の年開幕

2016-01-01 11:08:38 | 遊び

初春

 

 

 

 明けましておめでとうございます

 

 新しい年を迎えました。昨年は多くの素晴らしい方々との出会いがあり、また多くの忘れえぬ勉強をさせていただきました。本当にありがとうございました。

 

 

 

 いよいよ、昨年にも増して、日本も世界も大揺れに揺れています。……そうです!!価値観と体制が軋みを挙げて変わらざる負えない状況下に来ているようです。

 

 そんな中での、新年の出発が始まったのです。仏説に、『大悪は、大善の来るべき 瑞相なり』と、解かれています。…・・そうするとこれからの数年が非常に大切になってきます。

 

 

 一人一人の幸せ度を、いかに高めていくか。いや、最高に幸せな人生を如何にして家庭で、熟成させていける事が出来るのか…・・。使命は重大です。  当社の住まい創りの重要性が、いやまして高まっていることを実感しています。

 

さあ!!いよいよ人材と人格と勇気の拡大を自身のテーマとして、本年も頑張ってまいりますので、ご指導ご鞭撻の程、よろしくお願いいたします。

 

 

 

 この一年 皆様方の大いなる幸せ拡大の年となるように心よりお祈り申し上げます。

                                  ハッピーライフ

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安保法案のドタバタ劇・・・・?!

2015-09-20 20:50:17 | 遊び

神聖なる国会の議場が、修羅場!!

 

 目を疑い、耳を疑うような、光景をテレビで拝見をして、一瞬声も出なくなり、あっけにとられてしまったのは、私だけではなかったのではないかと思います・・・・・。

 

 それにしても、あまりにもひどい光景で、これが良識の府である参議院の議場で、しかも国民を代表し、模範とならなければならない国会議員の先生方が、暴力団まがいの恫喝や、暴言、挙句は、犯罪に匹敵する監禁や、女性を盾にしての通行の閉鎖など、人間性に事欠いた行動や言動が平然の行われていたのです。・・・・そうです、安保法案の可決を遅らすために、大半の国民の民意を受けていると称して。民主党・共産党・維新の党・社民党・何とか太郎と仲間たちと云う議員たちが、過激な騒ぎを起こしたようです・・・・・。

 

 

(国民の生命と財産を守るために、自らの命を賭して任務に励もうと、厳しい訓練を 積み上げて行っているのです。純粋な心を汚す様な政争の具にする事だけはやめてもらいたいものです。多くの国民は、災害時の時に大いに活躍をしてくださっている彼らに、喝さいを送っているのです。)

 

 

 

 また新聞や報道各社の論調は、そうした反社会的な行動を諌めるどころか、民主主義のルールもなにも、自分たちの意に沿わなければ、国民の名を騙り、上記のような行動を起こして行く政党に加担をしてかどうか、結果的に国民の民意を先導して『戦争に加担をする。』という先入観を植え続けて法案を捻じ曲げようとした罪は、とても大きいのではないかと思います。かつてのマスコミが、こぞって、太平洋戦争を時の軍部と結託をして戦果を推進し賛歌して多くの国民を洗脳し、戦争へと先導していった過去の忌まわしい歴史を、またもや繰り返しているように思えてなりません。

 

 

 

 多くの国民の命を奪った悲劇の歴史の教訓は、『軍部の人権無視の横暴な行動』と、『マスコミの意図的な偏った報道』で、民意を先導し洗脳していったという深く強い反省に立つべきなのです。

 

 

 

 本来なら、戦後そうした反省の上から、マスコミ各社は国民に対してきちっとした謝罪を行うべきなのですが。それが出来ず、今もって同じことが、またもや繰り返し行われていることは、全くもって、反省がなく、責任を軍国主義と天皇陛下に押し付けて、責任転嫁をして終わりにしている結果のようです。・・・・本当に情けない話です。三流たるゆえんはこういうことなのでしょう。

 

 

 

 安保法案反対のための、多くのデモが繰り返された報道が、盛んにされていましたが、何か腑に落ちない映像ではないかと感じたのは、私一人ではない様です。デモに小さな赤子や、幼い子供を多くのお母さん方?が連れて参加する光景は異様でした。また、議長の通行の邪魔をして、公衆道路に大勢の大人が寝転んでいる様など、こうしたおかしな大人や、一部野党の国会議員の一連の行動を小さな子供たちが見てどのように感じるのだろうか・・・・・・。マスコミの報道姿勢を、どのように見て行くのでしょうか・・・・。

 

 

 学校や、地域社会で自分たちの意見を述べ合い、主張をして最終的には多数決で決定していくのは、民主主義の鉄則であり、ルールです。もし仮に、意に沿わないからと言って多数決の採決を邪魔をしたり、暴言を吐いたり、恫喝をして撤回をさせる様なことを、子供たちが真似をするように成れば、どうなのでしょうか・・・・。恐ろしい限りです!!

 

 

 そんな子供たちが増えて成長して大人になって、そうした人たちで社会が構成されていくと、社会は完全に破滅してしまいます。

 

 『因果応報』という言葉がありますが、人や社会に行った行動や言動は、そっくりそのまま自分自身や組織に帰ってくるということです・・・・・。仏法三千年の生活法の検証から、導き出され教えられている教えです。どんなに隠しても、自分自身をごまかすことはできないのです・・・・・。厳しいのです!!)

 

 

 今回の一連の一部政治家の行動、そしてマスコミの過剰な偏った、国民を洗脳した報道は、激動の平成日本の大きな汚点』として歴史に残る不名誉を恥じるべきであると、申し上げておきたい。安保法案の是非は、正視眼に立って、まずそこからは始まるのです。

 

 

『大事には小瑞なし、大悪起これば大善来る』と、仏法には述べられています。時代の大きな変化の時です。激動の渦中の中から、新しい理想の社会の仕組みも生まれ出来上がって行くようです。)

 

 

 

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

直観力!!

2015-05-19 21:04:55 | 遊び

政治家、世の男性方を、鋭く見抜く!!

 

 女性の直観力は、本当にすごいものです!!今更ながら、その鋭さに感動いたしました。・・・・・そうです!!大阪のおばちゃんパワーです。

 

 

 

 どんなにええ格好をしようとも、その本質をズバリ見抜いてしまいます・・・・・。その素晴らしい、いい例が、大阪都構想の住民投票の結果での市民インタビュうーに、現れていました。・・・・賢明な庶民の台頭は、時代を変え、やがては素晴らしい社会を築き上げてくれるのでしょう・・・・・。本当に頼もしい限りです!!

 

 

 

 『大阪都構想』・・・・発想は、非常に素晴らしかったのですが何がダメにしたのでしょうか・・・・。もしかしてそれは、リーダーの本質を見抜かれたからではないでしょうか。・・…都構想否決の住民投票の結果が決まってからの主婦へのインタビューの中で、その大阪のおばちゃんは、このように答えていました。

 

 

 

『自分の思うがままになる社会を作ろうとしていた!!それに反対したのです。結果は、当然です。』・・・と。あっさりと、切って捨てたのです・・・・。

 

 

 

 そうした結果によって、○新の会も大きな衝撃を受け、党存続の大きな岐路に差し掛かっている様です。党の代表者においては、あっさりとすべてを投げ捨てて、政治家生命まで投げ捨て、後の事は、全く関知しない自己中心的な言動や対応ぶりは、何おかいわんやです・・・・・。

 

 

 

…今までの気勢は、いったいなんだったのでしょうか。大阪都構想ならぬ、市民を利用して『大阪と抗争』をしただけでした。・・・・しかし、怪我の功名とでもいうのでしょうか、意外にもこうしたヒトラーのような独裁に憧れたぼんぼんリーダーが出現することで、庶民の覚醒が成されたのかも知れません。…いつぞやの悪夢の総理大臣の時と同じになるのでしょうか・・・・・。

 

 

 

 いずれにしても、激動と、大変化の時代です。何が起こっても不思議ではない時代です。こんな時こそ、歴史が大きく変わり、その大きな役割を果たしていくのは、何時の時代も、政治家ではなく無名の庶民であり、なかんずく女性の直観力で、新時代が築かれて行ったのではないでしょうか・・・・。

 

 

 いよいよ、民が主役の庶民の時代が来たのです!!そして、命を育み、平和を愛し築く女性の時代の新社会が台頭する時を迎えたようです・・・・・。

 

 

      ハッピーライフ!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

若返るタイムマシン!!古民家ときめき再生

2014-12-30 13:43:31 | 遊び

実験で証明された古民家の力

 

 

 

 短時間に若返る秘訣が、8名の熟年者の3日間の生活実験で証明をされる場面が、テレビで紹介をされていました。

 

それは古い民家に8名が共同生活で住み、そこでの古いカレンダー(30年前)や、生活用品電話やテレビ柱時計など、30年前の時代にタイムスリップした状況を設定をして、当時の自身の状況を思い出していただこうというものでした。

 

 

 

 30年前を思い出す、当時の自身の専門分化での活躍を話す。そしてその技術を生かして古いテレビを修理する。感動の拍手をする一人一人の熟年の方々の顔つき表情が変わっていき、話に、行動にだんだんと熱が入っていくのがわかります・・・・。そうです!元気になって、活力がよみがえって行っているのです。…それもたったの3日間にです。

 

 昔話をするだけでも、脳の活性化につながり、記憶力、視力、聴力が活発となっていくということが、アメリカのハーバード大学でも研究報告がされているというのです。

 

 

 私も今古い民家の再生を行っているのですが、その再生過程にあっておじいちゃんおばあちゃん、その子供夫婦、そしてお孫さん方の表情が、この上なく輝いていく現場を何遍も経験をしました。・・・・特におじいちゃんおばあちゃんの表情が、異常に輝いていくのです。(…だから『古民家ときめき再生』と名付けました。)

 

 

 

 そうした経験を踏まえ、新しい発見ではないかと、古民家によるデイサービスを展開をしているのですが、驚くべき報告が何件も上がってきていて、古民家の底知れないパワーに驚嘆するとともに、何とかこの素晴らしさを知ってもらおうと思っていた矢先の、それらを裏付ける年末のテレビでの放送だったのです。

 

 

 

そして、若返る秘訣で、欠かせない事は、いつも笑顔を絶やさずに、物事に動ぜず、全てをポジティブ(楽観的)に捉えて、自分自身に自信を持って生きて行く事だとの結論を述べていました。そして。そこに多くの福運が集まってくるというのです・・・・。

 

 

 

 まさに、当社がやろうとしていることが、そのままテレビで、紹介されたような感動でした。・・・・新年を迎えようとしています。今一度手綱を締め直し、原点に立ち返って、重大な使命感を持って、取り組んでいかなければと、心ひそかに思っています。

 

 

 夢のタイムマシンの実現に向けて、新年を出発してまいりたいと思います。  来年もよろしくお願いいたしま〜す。

 

常に、学ぶ姿勢を持ち続けてまいります!!

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怨念の政治に終止符!!

2014-12-14 22:36:14 | 遊び

日本の政治の資質の向上へ!!

 

 

 

 

 日本国の主権者である国民の声を聴き政治家の原点に立つ節目である衆議院選挙の投票日が終わり、開票作業が進んでいます。・・・・・そうです!新しい政治家や政権が、原点に立ち返って世界の模範となる平和国家の建設とグローバルな視点に立って素晴らしい地球環境や文化を育む為に、行動を起こす時です。そして、世界の国々を平和と文化力で、けん引していく大きな使命が、日本の国や国民にはあるのです・・・・・。

 

 

 

 

 小さな殻に閉じこもって、怨念のごとく、お互いの政党や議員同士が、悪口を言い合ったり、罵り合ったり、・・・又、欠点や不正を穿り返す為だけに、多くの時間を裂く様な低レベルの政治手法や、国民の不満を煽り立てて、マスコミの格好の餌食となったり、利用したりして、支持の拡大を図ろうなどと、一昔の独裁社会を築いたヒトラーのごとき手法は、賢明な庶民には、もはや通用しなくなっているのです。

 

 

 

 

 庶民や社会の為に、新しい発想や構想を持ち、理念・哲学を持って、議論を尽くし一緒になってより高い次元の政策を実現させていく時代になってきたのです。

 

 

 

 

 私達庶民も、そうした政治家や、政党をしっかりと支援し、おかしな政治家には議員を辞めて頂くように、しっかりと監視を怠ってはならないと思います・・・・・・。そして、本当に菅らしい政治家を、政党を私たちの手で作り上げていきたいと改めて決意させられた意義ある衆議院選挙であったのではないでしょうか。

 

 

 新しい議員の皆さん!!本当におめでとうございます。『勝って兜の緒を締めよ!』です。気を引き締めて・・・。

 

 

 

さあ!!いよいよ、これからが本番です!!しっかりと庶民の為に、社会の繁栄の為に、力の限り働いていただきたいと思います!!

 

 

 

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

 

  

 

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

 

  

 

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

国民の審判

2014-11-21 20:38:10 | 遊び

賢明なる日本の国民の力!

 

 

 

 

 

 激動の時代を勝ち抜くための日本の国の方向性を決める重大な選挙戦が始まりました。国民自身が、政権をどの政策にゆだねるのかを決める時を得た大義ある解散総選挙ではないだろうか・・・・・。

 

 

 

 新しく選ばれる政治家も、避難中傷合戦ではなく、日本の進むべく方向性を議論し少しでもいい方向に知恵と力を出し合って国民の為に各政党の力を最大限に出すべきではないだろうか。もう反対の為だけの反対は、何の意味もなく国民生活向上の為には大きなマイナスなのです。違った方策を明確に打ち出すべきです。

 

 

 

 そういった過去のカルマに取りつかれているような政治屋の皆さん方には、この際落選していただくしかありません。しっかりと候補者をその政党を見抜いていく選挙にしてまいりたいと思います。

 

 

 

 過去に何もしていないのにも拘らず、又できもしないことを公言して政権をとり、全国民を、不幸のどん底に突き落とした政党もあります。またマスコミを利用して庶民の不満を利用して人気を高め、暴君的な過激発言で世界の失笑を買い国民の品格を損なわしている方達にはしっかりと審判をしていかなければならないのです。

 

 

 

 ともあれ、世界一賢明な日本の国民の審判に大いに期待を、全世界は、しているのではないでしょうか・・・・・・。悔いなき清き1票を投じてまいりたいと思っています!!

 

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

解散の大義

2014-11-15 23:03:44 | 遊び

お粗末な政治屋?!トーンダウン!!

 

 

(『ブルータスお前もか!!』漫画にもなりそうな茶番劇が、大切な国会審議の場で繰り広げられている・・・・。○主党幹部・○○の会代表も同じ穴のムジナで法令違反を犯していたのです・・・・。何をかいわんやです・・・・。)

 

 

 最近、TVの国会中継を幾度か見る機会があった。審議の内容を聞いていて、本当に驚いてしまいました。

 

 

 世界情勢や日本国の国民の切迫した状況下の中にあって、緊急を有する国の方向性を決めなければならない時に、大切な国会審議の時間を、一部閣僚の法令違反を取り上げて、党利党略丸出しで、延々と審議?を展開して辞職に追い込むことが最優先課題だと錯覚をしている寝ぼけた議員ボケの方々が、あまりにも多いといううことでした。そうした違反議員を追及する議員や政党の要職にある方も同じ法令違反を犯していたという…何とも滑稽な事実が判明をして急に追及の言がトーンダウンしてしまうなど、まったくもってお粗末なこの国の現在の政治屋連中です。

 

(アメリカ議会で、ルーズベルト大統領が宣戦布告をした時の議会の模様です。良否は別にして、こうした国の方向性や重大な岐路を短時間の時間で審議をして議決する重要な場が議会では?・・・・。いま日本の置かれている状態をご理解しているのでしょうか・・・・・。)

 

 

 法令違反を犯した閣僚や議員は、粛々と自らの責任を党派を問わずにとっていくべきであり、大切な国会審議の時間以外の場所で、しっかりと行っていくべきです。そして自らが国民に謝罪をして、今後どうしていくべきかを、明確に報告をするべきです。・・まさか与野党暗黙の了解のもとに、お互いがその暗部に触らないようにという、国民をばかにしたことはよもやないとは思いますが・・・・・もういい加減に、私利私欲の人気取りの政治はやめてもらいたいのです。私たち国民もそう言った連中や一部のマスコミの目くらましや誘導は、しっかりと見ぬいているのです。

 

(謝罪をして、済むものではありません。言論の自由を大切にしている人間であれば、それが間違った報道をしていたと、気がつけば 言論の自由の命取りだと感じて、社命をかけて、命を懸けてその訂正と行動をとり続けなければならないのです。政治家も全く同じですが、出まかせほうだいの責任をとらない言動では、大きな社会悪となっているのです。)

 

 

 誇りある、この日本を下劣なものに品格を貶めているのが、政治家の資質であることが、日本の庶民が世界で評価をされ文化が大きく注目されるにつれて、逆にクローズアップされてきているのです。『日本の国民は世界の超一流ですが、政治は、三流だ。』と言われる所以はそこにあるようです。・・・・・そろそろ、日本も超一流の政治家を数多く輩出しなければなりません。それは私たち庶民の責任であり、権利です。

 

3.11報道関係者は、一丸となって正しい正確な報道と、非常事態の日本の危機を如何に救い立ち上がらそうと必死に戦っていったのではないでしょうか・・・。その思いは日本全国の国民の心に響き、全世界の庶民の心に伝わっていったのです・・・・。時代が大きく変わっていく瞬間を作り出すことに繋がって行ったのです・・・・・・。

 

 

 解散の大義があるとかないとか言い合っておりますが、以上の状況から、『解散の大義』は、大いにありです!一刻も早くそうした命を国民に奉げる決意の真の政治家に、国会議員を一新しなければ、日本の国が、私たち庶民の生活が持たなくなる大変な事態を迎えて行く事になるのです。

 

(写真はものは言いませんが、写される写真家の心がその写真に反映されるといいます。報道写真家の大切なことは、利他の精神と、社会の平和、その為には 自身の精神の向上と充実がとても大切になってくるのです。自己中の人間では絶対に、大きな弊害を周囲にまき散らすことになります。)

 

 

 自身の信念はなく、主張もなく、庶民の意のままに行動するなどと、国民受けがいい事ばかりを並べたてたり、マスコミ受けする過激な言動で注目を浴びようとしたり、人や政党の欠点をあげつらい欠点を認めさすことを政治活動と錯覚している・・・。挙句の果ては、自身の生活の為の一職業と捉えて議員活動を行っている。そう言った方々が国の運営にかかわっていくとどうなるのか・・・・・。先は見え見えです。日本沈没とならないことが不思議になります。

 

(おかしな連中です!!・・・・・??)

 

 

 一刻も早く解散をして、本物の政治家を、目覚めた賢明なる日本の国民が、選挙で投票して選び作り上げる時ではないかと警鐘を乱打したいと思っています!!・・・・皆さん!!しっかりと政治や政治家を監視をして、清き一票を投じて、新しき日本の歴史を共に築いてまいりましょう!!・・・・(以前の私のブログ『政党・政治家批判の3原則』を参考にしてみてください。)

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新たな日本神話を創る『もの創り』

2014-11-13 22:10:56 | 遊び

東洋の英知のルーツを学べ!!

 

 

 

(法隆寺の宮大工は、技術はもちろんのこと、自身の魂の成長がモノづくりの良否にかかわると知っていて、常に心の鍛錬の為に、競って仏法の『法華経』を、勉強していたといいます。一人の人の為に、社会の平和繁栄の為にとの、大情熱を自身の技に込めて、刻み込んでいたというのです・・・・・!!{西岡棟梁の言})

 

 

 先日、高知県西部の四万十市で、日本の伝統技術である大工や左官の技術を教えている学校に行ってまいりました。

 

(日本最後の清流と言われる四万十川の近くに、その技術学校は、ありました・・・・。情熱猛き先生方の指導を受けて、今は無名の学生方ですが、日本の誇るべき偉大な文化の技術と、その奥に隠された心を学び、体得されているのです・・・・・・・。私も負けてはおれません!!近未来が非常に楽しみです・・・・・。)

 

 

 

そこでは、若い方や熟年の方、定年間近の方など、幅広い年代の方々が学ばれていました。教職員の先生方は、校長先生、副校長先生を始め、各科目の熟練の志熱き先生方が、地域や日本の将来のことを見据えて、教えられていました・・・・・・。

 

 

 感動いたしました!!快適さや便利さ、そしてスピード化、そして労苦なく、手間暇かけずに自分のほしいものやほしい時間を手に入れようと、必死になって作り上げてきた現代の社会にあって、あえて、手間暇かける事の大切さを、身を持って体験をさせて、理解させ、体得させ様と、日夜必死で戦われている魁(さきがけ)の先生方がいるということです・・・・・・。

 

(日本の新たな夜明けを迎えているようです。そうです!!古き良き文化が、そこに根付いている利他の精神性が、世界の大きな注目の的となっているのです。田舎にはそうしたものがまだたくさん残っているのです。)

 

 

 いま日本を始め世界も大きな岐路に差し掛かり、大切な何かを置き去りにしてきたことに、気付きつつあります。その大きなうねりが、日本の古き文化やルーツに世界が注目をしてきているという事実です・・・・・。

 

(法隆寺を調査された、小原二郎先生です。私の建築における大師匠です。先生からは、『探究心深く、常に誠実であれ!』と、先生の生き方を通して、又言語で繰り返し教えて頂きました。)

 

 これはすごいことです!!日本の古き文化・・・・。それが、大きく熟成し花開いたのが江戸時代の日本文化のようです。

 

 

(名古屋駅の裏通りが今、大人気のスポットになっているようです。古い文化の精神性がぎっしりと詰まった木造住宅ですが、それをいろんな店舗に活用しているのです・・・・!!)

 

 

 そうしたなごりが、全国津々浦々の田舎の文化の中には生活や自然環境の中にも厳然と残っているようです。左官技術や大工技術など、あらゆる文化の根本は、その技術プラスアルファーの精神性によって、世界には類例を見ない細やかさと、感動を与えるモノづくりを伝えて来ていたのです・・・・。そうした志をしっかりと、橋渡しをされ、次世代に引き継がせていこうと戦っておられる先生方に最大を敬意を払わずにはおれませんでした・・・・・。

 

(古い文化には、奥深い精神性がぎっしりと詰まっています。学ぶべき点は沢山あり、多岐にわたっているのです。)

 

 

 

 高知には、こうした龍馬の志を受け継いだ方々が沢山居ます。時代は繰り返すといいます。平成の大激動期です。変化の時代です。いよいよ高知から、新しい時代が必ず起こって来るのではないかと、大いに予感させられました。

 

 (『面白い時代が、来るでよ〜!!』龍馬の喜ぶ声が聞こえてくるようです!!)

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懲りない面々・・・。

2014-10-21 20:49:57 | 遊び

『政治と金』・『暴言』・・魔性にたぼらかされた面々!!

 

 

 

 

 

 国民を代表する国会議員の先生方は、何で先生と言われ、尊敬の的となっていたのか、今の政治家の皆さん方は、分かっているのでしょうか・・・・・。

 

 

 

 

 

 力をほしいままにして、自分自身の狭い世界観を、我強しと、錯覚をしてしまっているようです。・・・・庶民の時代!国民を府民を大切にとお題目のように唱えながら、行っていることは、私利私欲、党利党略、我見を声高に叫び、マスコミに踊らされて、悦に入っている連中が、あまりにも多くなりすぎているようです。

 

 

 

 そもそも、民主主義の何たるかが、主権在民の何たるかが、権力の縛にかかってか、全く頓珍漢の不祥事を繰り返しているのです・・・・・・。

 

 

『日本国民の為に自身の命を奉げよう・・・・、それが今までの数々の人々の恩に報いる事であり、人間としての誉れの生き方がある!』・・・・・。このような決意をされて、かつての大政治家は、品格ある言動をとられていたのです・・・・・。庶民の末代までの幸せな人生を考えられて政治のリーダーシップをとっている方を、庶民は尊敬の思いを託して、『先生』と言って敬い、『閣下と言って、賛嘆をしていたのです。けっして、庶民には仕える思いで偉ぶらず、庶民を貶める悪に対しては敢然と、自身の心の中も含めて戦いを挑んでいたのです。それは、過去の歴史が、燦然と証明をしてくれています。

 

 

 

 

 

 この際、政治家の皆さんは、今一度原点に立ち返り、他人ごとではなくまずはこの政治と金の問題は、自らに問い直しチェックをしてみる必要がありそうです・・・・・。そして、こんな時こそマスコミなどあらゆる報道機関がしっかりと議員の皆さん方を与野党を問わずに、チェックし報道する責任があるのではないでしょうか。仮にも民意を誘導しようなどというような、言論の自由を自ら破滅に追い込むような行動は、絶対に在ってはならないのです。

 

 

 

 

 世界が大揺れに揺れ、日本も大揺れに揺れ動いているからこそ、こうしたピンチを最大限の理想社会実現へのチャンスと捉えて、私共も政治やマスコミ等の報道機関も厳しくチェックをしながら、『民が主人』の時代が正しく実現していっているのかどうかを見つつ進んでまいりたいと思っています・・・・。…仏説にも『大悪起これば大善来る』『大悪は大善の来るべき瑞相なり・・』と、人類4000年の英知が、予言されています。

 

 

 

 

・・・さあ!!いよいよ、これからなのです!!

 

 

本物の木の家・ http://www.iwaki-mitown.jp/

  

 古民家ときめき再生 http://iwaki-mitown.com/

  

人気ブログランキングへ皆様ランキングに参加しましたので おかまいなければ ポチッ!!をお願いします。

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加