水戸梅日記

水戸・いばらき

笠間で広まる 農家×料理人 コミュニティ in 雪村庵

2016-10-17 | 笠間

常陸大宮市にある、フレンチ「雪村庵」にて開催された

「笠間で広まる 農家×料理人 コミュニティ Vol.2」(出張版)。

     

和傘を使った素晴らしい設えの雪村庵のお庭で

ファゴットの演奏を堪能してからの食事会。

  

   

飯村きのこ園さんの舞茸、岡野日雄さんの柿、湯崎栗園さんの栗

いこまらいすせんたあさんの米深谷果樹園さんのブドウ

   

笠間産の素材を、フレンチのシェフが料理するという企画。

(雪村庵の藤シェフは、事前に生産者を訪ねて歩いたそうです。)

      

  

強めに焼いたうなぎと温かくした柿(シャキシャキ感!)は、山椒の香りで。

コシヒカリはリゾットに・・・。トリュフに卵黄も添えて。

    

   

栗を食べて育ったマロンポークに、栗と秋野菜を合わせて。

後半戦ですが、美味しくて、するすると入ってしまいます・・・。  

  

 

デザートその1「深谷さんの宝石達」。

一粒ずつ違った香りを閉じ込めるなど、手間をかけています。  

   

  

デザートその2 「畑の土、利平の香りとトリュフ」

最後は、土に還るがコンセプト。マロングラッセが入ってます。

   

  

食後には、笠間ブランディングアドバイザーの藤原浩さん、

生産者の方々、そして、シェフからお話を伺う機会もありました・・・。

   

次回は、来年の1月15日(土)。笠間クラインガルテン

中華料理「鸞鳳」のシェフをお招きして、鍋をテーマに行われるそうです。

 

  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 西塩子の回り舞台 | トップ | 第五回 八豊祭 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。