水戸梅日記

水戸・いばらき

なめがたファーマーズヴィレッジ

2015-11-03 | 鹿行

行方市の北浦近くにオープンした、なめがたファーマーズヴィレッジ

国内唯一のさつまいもをテーマにしたミュージアム工場です。

   

らぽっぽやたこ焼きのくくるなどを経営する白ハト食品工業と

地元のJAや農業者が出資した農業生産法人による運営のようです。

  

    

2013年に廃校になった小学校なので、校庭には遊具なども残っています。

本当にのんびりした場所なのですが、施設の中に入ると・・・、

  

  

イタリアンヴュッフェレストラン、ベーカリー、マルシェなど、

様々なコンセプトのオシャレなコーナーがたくさん・・・、圧倒されました。

  

    

やきいもミュージアム(有料)では、やきいもの歴史や秘密を紹介。

声を担当しているのは、なめがた出身の永作博美さんだそう。

   

    

おいも熟成蔵には、「干し芋Bar」が併設。

アルコールを二種類選んで、熟成干し芋のティスティングができます。

  

  

カフェでは、茨城の果物や野菜を使ったジェラートがオーダーできます。

お土産もバーククーヘンやクッキーなどたくさん揃っています。

   

   

周辺にも、広大な敷地を有しており、農業体験や収穫体験もできます。

ロイヤルファームには、有名人やスポーツ選手の畑もあるそうです。

  

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 筑波山麓秋祭りツアー | トップ | 茨城大学地方創生シンポジウム »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (stk)
2015-11-05 22:09:26
umekoさんの記事を拝見して水曜日に行って来ました。我が家から1時間ちょっとでした。こういう施設が各市町村にあるとよいですね。
Unknown (umeko)
2015-11-05 23:01:51
ブログ拝見しました!平日はやはり人出が少ない感じですね。東京から1時間20分、成田から50分だそうです。
最近は廃校が増えているのでこういう活用ができるといいですよね。これから稲敷市でも廃校を活用してライスミルクを作る事業が始まると聞いています。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。