水戸梅日記

水戸・いばらき

大高実の手仕事展

2017-03-20 | 県南

石岡のまちかど情報センターで開催中の

「88歳の元テーラー 大高実の手仕事展」へ。 

   

   

企画した女子たちが、とても素敵かつ上手に

情報を伝えていて、感心することしきりー。

   

     

生きるために努力した奉公時代、27歳で洋服店を開業。

40歳の時には、銀座三越で行われた紳士服展で内閣総理大臣賞を受賞。

    

  

その後、注文服から既製服への時代になって、廃業に至るも

かえって時間ができて良かったと前向きに受け止めたそうです。

   

     

80歳から始めたのが、こぎん刺しという日本の伝統刺繍。

奥様の名前の一文字と自分の干支の一文字を入れた巾着に感動!

   

   

 

今日の石岡スイーツは、川上菓子店の串だんご。

お茶もいれてくださいました。

    

石岡、何もないでしょ? いやいや大高実さんの展示を見にきました。

そっかそっか大高さんかー。って、ちょっと嬉しそうだったかも。

      

        

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« KANAYA HOTEL | トップ | NIKKO COFFEE & 本宮カフェ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。