水戸梅日記

水戸・いばらき

格の市・お茶は茨城。

2016-10-15 | 水戸

水戸市松本町の谷中二十三夜尊(三夜さん)にて、

第1回めとなる「格の市」(骨董・蚤の市)。

  

    

江戸時代から続くこの場所に、着物や骨董が並んだり

提灯屋さんによるワークショップなど、ハマり過ぎでした。

    

この周辺は、水戸のロマンチックゾーンで散策も楽しいし!

第2回めは、12月10日だそうです。

   

    

続いて、水戸芸術館の「お茶は茨城。食も茨城。」

茨城の三大茶(奥久慈茶・古内茶・猿島茶)や世界のお茶が楽しめます。

    

    

茨城のお茶で作った、烏龍茶や紅茶なども販売。

豊かだなぁ…と、改めて。

    

   

広場では、なんだか素敵な演奏会も。

お茶漬けコーナーも人気でした!

   

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« お茶は茨城。食も茨城。 | トップ | 西塩子の回り舞台 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。