水戸梅日記

水戸・いばらき

裏磐梯・猪苗代

2017-05-06 | 県外

福島県は、裏磐梯へ。

雪が残る、五色沼の自然探勝路を散策。

  

  

10キロくらい・・・歩きました。

透明度の高い湖面には、景色がしっかり映り込んでいます。

     

     

猪苗代湖。お天気に恵まれて・・・、

どこにいっても、うつくしま福島。

   

   

満開の桜スポットもたくさん残っていました。

猪苗代湖に近い、観音寺の桜です。

    

    

このエリアに行こうと思ったのは、NHKの「ブラタモリ」がきっかけ。

岩なだれ、流れ山、湖沼群・・・、ジオパークとして絶賛売り出し中です。

    

   

番組でも紹介されていた山塩は、温泉水から作られる貴重な塩。

昭和になって製造が途絶えていましたが、最近、復活したそうです。

   

    

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田植えDAY | トップ | 海辺サイクリング »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
五色沼 (ポテト姫)
2017-05-06 07:05:00
ここは、私にとって色々と思い出多い場所です。^_^
初めて行ったのが、中2の時の「宿泊学習」。次が、大学のサークルの「夏合宿」。次が、職場の行事の引率。(3回以上?:笑)
3年前辺りに、久しぶりに行きましたが、少し残念なことが‥。それは、「水の色」が変わってしまったこと。かつては、「みずいろ」「瑠璃色」「深緑色」「赤茶色」‥など、まさにその名の通りの、変化に富んだ色の沼が次々と現れて、驚いたものでした。
でも、最近は違う。売店にいた現地の人に尋ねてみたところ、「水の中の鉱物の質が変わってしまったのではないか? 」と言われているそうです。
かつての、素晴らしい「色」を、多くの方たちに「見せてあげたい」気分です。(^_^;)
Unknown (umeko)
2017-05-06 16:40:28
ポテト姫さんの思い出の場所だったのですね。私は一番近い毘沙門池に何度か行ったきりで、今回は初めて全部歩きましたが、確かに五色と言うのは・・・どうかと思う池の色でした(アロフェンと言う金属が溶けているそうですね)。
今回下調べをせずにダーッと行ってしまったのですが、少し登山して「銅沼(あかぬま)」というところに行けば良かったなぁとちょっと悔やんでいます・・・。(ここはたぶん赤いです!)
震災で失ったものが多い福島ですが、これからも応援していきたいと思います。

コメントを投稿