鎌倉からラーメンなど食べ歩き

食べたラーメンなどの記録などです


満来 ダビマス 西國や 瀬佐味亭 サラシア牛丼 はしご

2017年07月12日 | 日記









新橋 満来
ざる1000円


通りかかったら
張り紙があり

7月で閉店される
というので

こちらの店舗に
初訪問でした

新宿は昔食べました

関連店になるのか
実際はわかりませんが
ほりうちというお店が
新宿の満来のそばにあり
この新橋で先に商売をしておりました


満来出身のほりうちと違い
自家製麺ということで
良いのでしょうか

茹で前400グラムと
どこかでみた気がして
小食の自分としては
覚悟して食べました

完食しました
美味しかったです

綺麗で広いお店でした
水のコックがありました

スープ割りも良かったです
丸長っぽい気がしました

丸長とか最近のブログでは全く見なくなりましたね




競馬ゲーム
ダービースタリオン
マスターズ
通称ダビマス
やっと芦毛の天皇賞(春)クリア
先に進めます

サブアカウントの方が
急に強い馬が
生まれなくなりました

そちらは別の遊び方します

飴と鞭ですよね

ゲームとは簡単すぎても
難しすぎても駄目で
バランスですね

スマホのゲームなんで
サイレント調整を
こっそりしている噂はあります

2つのスマホで比べても
生まれる馬の傾向が
はっきり違うのは
体感してます

大きくスタミナにでるスマホ(アカウント)
スピードの牝馬にでるスマホ(アカウント)
とありまして

同じゲームとは
思えません

運営といわれるゲームを
制作管理している人達は
よく迷走してます

馬が強くなる才能というのが
ありまして

効果てきめんで
連戦連勝の馬も簡単にできてます

ただ思ったほど
効果がない時もあります
それがほとんどで

結局バランスが悪くて
苦労が報われない時も多いです

難しいのは
全国の馬同士通信で対戦する
BCというブリーダーズカップ
という遊びです

あと凱旋門賞がやっと実装され
大きな目標にはなってます

でも調べたらやる気はなくなりました
難易度高すぎということです

課金は控えてます

それに対して
ゲーム会社は
課金するように
知恵を絞ってそうです

適当に遊ばないといけないですね






武蔵中原 西國や
味玉ラーメン760円

久々に訪問しました
朝8時からやってます
月曜日朝8時に来たのですが

狙いのワンタンが売り切れ
水餃子も売り切れで
いつかリベンジしたいと思いました

オリジナルの黒い
たまり醤油のラーメンもありますが
あえてあっさりを狙いました

あっさり旨い
尾道ラーメンです

価格はリーズナブルです







虎ノ門 瀬佐味亭
ザーサイ担々麺
餃子二個1200円

満来のすぐそばにあった“おらが”を
食べた時に来ようと思ったお店です


はしご出身だとは
知りませんでした

“おらが”が移転した本郷三丁目
に本店ある担々麺屋さんです

“おらが”いつのまにか
新橋から消えてまして
何回目の移転でしょうかね

消滅する可能性が高いですね
歴史は繰り返します

移転を繰り返して
成功したお店ってないと思います

瀬佐味亭の話に戻りますが

数年前に支店を出したようです

本郷三丁目は
大昔がんこ十二代目があり
通った時期があります

他のラーメン屋さんも
初代けいすけ、雅ノ屋
栄児家庭料理、などなど
食べに来てます

丸ノ内線が止まり
東京大学がある場所です

その場所で
老舗のお店の印象でした

餃子も旨かったです
はしごの900円の餃子に
よく似ていると思いました

基本的に
優しい味で
上品な雰囲気のお店だと
思いました

虎ノ門の瀬佐味亭は初訪問でした

なぜか味玉をサービスしていただきました

昔の職場が虎ノ門にあり
系列のよかろうはあり
二郎もあった頃でした

二郎はラーメンというお店になったようです
似たようなのはラーメン神田店というお店があります

そういえば
その職場の経理の人が
上の満来が好きだったのを覚えてます





新橋 吉野家
サラシア牛丼480円

CMを見て知りました

CMに佐藤二朗さんという方が
でておりまして

YouTubeで見た
勇者ヨシヒコの仏だな
って思いました

味はいつもの牛丼より
甘めな印象でした







新橋 はしご
だあろうだんだんめん1000円
ちいすいりゃんめん900円

何回食べてますが
餃子焼売の時のブログです

瀬佐味亭を軽く調べて
はしごに来てみました

はしごの担々麺を久々に食べ
翌日に冷やしも食べてみました

ぱいこう頼むつもりが
間違えてだあろうでしたが

だあろうとは
柔らかい煮豚でした

一方、冷やしですが
甘さ控えめな
ばんばんち、という

このお店のオリジナルのタレ
がかかるシンプルな冷やしでした

ちいすいとは蒸し鶏でしょう

新橋周辺には沢山お店があります

瀬佐味亭との共通点は何となくありました
特に香りですかね

だんだんめんとりゃんめんも似たような
中国の香りがありました
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« くろ喜 麺魚 よかろうもん ... | トップ | 庄の 川たか 揚州商人 は... »

あわせて読む