玉回し

2016-10-19 12:47:20 | 日記

やっとふじリンゴの葉摘みが終わり玉回しに移る。園地のよって酷い黒星病で葉っぱが落ちて園地が明るくなった所もあるが総じて春の摘果の時に心配した程の被害がなく安堵している。気温が高く雨続きの天気で何時もよりは山の紅葉が遅くリンゴの着色にも影響している。葉に隠れて日差しがない所のリンゴはまだ青く着色は進まない。

 表面で太陽が当たる所は大分赤くなってきて野鳥が突いて生傷がある所もある。サクランボが豊作で収穫作業が遅くまでかかりリンゴの摘果初めが遅い園地は玉伸びが悪いが平均して玉伸びが良く大玉。大玉になるとリンゴの軸周辺が割れろリンゴが多いが今年はまだ少ない。

 1個毎丁寧にリンゴを回して太陽の当たらない裏側にも陽を当てて万遍なく着色を進める。葉摘みの時に積み忘れた所の葉っぱも取って陽を当ててやるが陽陰の部分はまだ青く美味しくないので食べる気持ちにもならない。園地全体のリンゴは斑模様のリンゴの実、夜の温度が下がり日中日差しがあると1週間ほどで真っ赤に色つき美味しいリンゴが出来上がる。

 顧客からリンゴの生育状況、作柄等問い合わせを兼ねて携帯電話での注文が来て家内は対応に追われる季節になって来た。11月に入ると一斉に収穫を初めて降雪前には終わる予定でいるがその前の玉回し仕事。未だ平年より暖かい気温で日中は暖かくヤッケを脱いでする。

 下草の日当たり良い場所にはタンポポの黄色花が狂い咲きしている。何処に隠れていたのか小さい蜂類は密を求めて羽音を立て飛び交っている暖かい秋晴。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016-10-19 07:16:55 | トップ | 秋晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。