積雪

2017-01-30 04:46:46 | 日記

 

朝から明るい日差しで久しぶりの剪定日和でいつもの時間より早めに剪定に行く。成木と幼木のさくらんぼ園地で幼木のさくらんぼ園地は一面真っ白な積雪で眩しい。積雪量をりんごの剪定で切り落とした枝を雪上から地面に枝が届いた触感で抜いてスケ~ルで計って見る。

35cmの積雪で幼木の周りの雪は雪が融けて雪中に空間が出来ている。もうすぐ周囲の融雪が進むと根元の土が見えて来る。幼木の周辺は筒状に空間が出来て根元の雑草が伸び始めて青くなって来る。土中に生息している野鼠の格好の餌で穴から出て来て食べはじめる。

繁殖期が近づいて来ると鼠は一気に増殖して餌不足になって青草を食べに融雪した場所に集まって来る。青草と一緒に幼木の根から地際の表皮まで食べてしまう。雪解けと一緒にところどころに野鼠の食害で幼木の倒木が見えて来る。倒木しなくても周りの表皮が全部食べられると養分が上がらず枯死してしまう。。大雪で融雪が遅れると餌不足で野鼠の被害が多くなり幼木の枯死や生育不良の被害が多くなる。もう少し根元の雪が消えると剪定を休んで野鼠の忌避剤やパチンコで捕獲しなければならない

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 剪定 | トップ | 2017-01-30 05:27:49 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。