サクランボ

2017-02-08 05:56:31 | 日記

 

ここ暫くは雪ダルママークの天気情報が続いている。気温も低く雪解けが遅れるような果樹園地で春の農作業が案じられる。昨年は正月明けのからの雪降りだったが少ない降雪で順調な農作業だった。予報では果樹の樹液が動き出し生育が進み、開花期が早まり晩霜被害がささやかれていた。春先の晩霜被害もなく生育が進み開花期は好天に恵まれサクランボは豊作気味だった。

大雪で枝折れ等の雪害が多い今年はどうなるのか気にしながら剪定に出かける。昨夜からの湿気の多い雪は枝いっぱい積もっている。午後からまた酒付きの研修会があり剪定は出来ないので朝食後早めに剪定を始める。表面は軟らかい新雪で覆われているが中の雪は先日の雨降りで園地はズブズブ抜かり歩き難い。

雪上に付いている前に歩いた靴跡の窪地を探しながら歩く。この場所は踏み固めているので抜かりづらいが所処はズボッと抜かり腰に負担が掛かる。衝撃でギックリ腰になると大変なので靴跡の上を一歩一歩慎重歩く。広い圃場なので駐車場から100m程歩いてやっと剪定場所に着く。途中は樹園地の下を潜り枝に衝撃を与える軟らかい雪なので簡単に落ちて帽子、防寒着に落ちて来る。

積雪量は50cm程の大雪で防寒靴の上から雪が入るがそのままの状態で歩き続ける。枝に積もった雪は脚立がぶつかると落ちて来るやら園地は軟らかい大雪で脚立の掛け替えも大変。腕は痛く腰痛の心配等でへとへとになり剪定も捗らない。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-02-07 11:49:33 | トップ | 2017-02-08 12:15:27 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。