雨降り

2017-05-26 04:28:01 | 日記

急な高温で急に用水路の水の流れが少なくなって心配になっていた。保水力の無い耕土の浅い砂利田は常時水口から水を入れて置かないと乾ききってしまう。田植え後の除草剤散布後は薬の効果を高める為3日間くらいは水を止めて置く事が薬剤散布の説明書きには載っている。1日でも水口から水を流し入れて置かないと濾水が酷く圃場の田面が出てしまう。

対策には畦塗りをしているが砂地や砂利のでおまけに傾斜地なので直ぐに崩れて濾水してしまう。除草剤散布後は朝昼晩と1日3回水見回りをして水の調整をやっている。下流の圃場の水管理は上流で使った残り水なので一定の量ではない。ピタッと流れが止ったり急に水路いっぱいに流れて来たりで調整には大変。果樹の幼果期で一雨が欲しい時期待望の雨で助かる。

夕べからの雨深夜に成っても小雨ながら降り続けている。水田の水不足や園地の潅水も考えていたが今度はひとまず解消されるようだ。寝床で寝ていても時々目覚め雨音を聞きながら気持ち良く寝むれた。朝になっても雨音は止まず安心して朝刊受けに新聞取りに玄関に出る。庭に窪地にはいっぱいの水溜まりが出きてまだ大粒の雨紋。

まだまだ欲しい雨で今日1日農作業が出来ない程の雨を期待して朝刊を読む。上空は一面黒い雨雲で何時もよりは暗く相変わらず大粒の雨。除草剤散布後の圃場の用水路の水量が心配でヤッケを羽織って水見回りに行く。やっぱり水量は増え水口からいっぱいの水の雨水で畦から溢れていた。折角散布したばかりの除草剤も流されて効果は落ちるが諦める。総ての圃場の水の調整は大変だが恵みの雨で助かった。庭木の黄金キャラボクの葉っぱ1雨で一段と冴えて来た。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-05-26 04:27:30 | トップ | 2017-05-26 18:26:25 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。