2017-06-02 02:39:47 | 日記

天気予報は降水確率は高く薬剤調合所のりんごの防除は出来ないようだ。3人1組の調合所出役当番で5時までには調合液を準備しなければならない。組合員達は5時頃予約している調合液を取りに来てそれぞれ各自の園地の防除をする。りんご調合液は35000リットル程で1日だけでは防除出来ない大きいの農家もいるのでりんごだけは2日の分譲日を設けている。

出役当番は10班体制で防除10日間で当たって来て出役して調合液を分譲している。4時半過ぎには出て調合液の準備をしなけれ成らない。毎朝3時前には目覚めいるので早起きは苦には成らない。4時の朝刊配達人が来た時刻に起床して外の空模様を眺める。まだ夜明け前だが上空一面グルーの雲に覆われている。8時頃には傘マークの天気予報で西空は黒い雲で雨の確実制は高い。雨で中止になる場合は当番は調合所に行き中止の板看板を下げて組合員に知らせる必要がある。

暖かい朝、4時半過ぎに調合所に行き入り口のシャッターを開けて当番仲間を待っている、次々とスプレヤーや軽トラックで分譲開始するか様子を伺いに来て集まって空模様の話をする。分譲するか止めるかの判断は当番達で決めるが組合員達の考えも顧慮して判断する。分譲を始めるか知りたくて卓上電話が鳴っているが出る事はしないでそのままの状態。余り暢気にしていると次々と集まって来るので5~6人集まって来た所で中止に板看板を下げて明日に又出直して出役する。

9時頃から雨降りで降ったり止んだりの露空のような1日でハウスのビニール被覆前の待望の雨。雨に関係無く出来るハウスの中で採光を良くするために邪魔な枝を切り落としてやる。授粉用の早生種のサクランボびっしりと隙間が無い程成っていて実の重さで枝が垂れ下がっている。赤く熟したサクランボ野鳥に食べられた軸だけ残っているヶ所がいっぱい。まだ食べては美味しくないので枝折れが心配で剪定ハサミで所処切り落としてやる。

ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-06-02 02:32:27 | トップ | 2017-06-04 03:16:16 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。