収穫

2017-06-20 12:40:41 | 日記

 

雨で実割れの少ない露地物のサクランボ今日だけもいで後はハウスの中の収穫に入る。今年は寒い日続いて夜は電気炬燵が必要。サクランボの実は気温が低いので熟期が余り進まない。今年は平年より双子果が多く選果時に邪魔に成って大変。

収穫時の規格害のサクランボは投げて籠には入れないのだがそれでも混じって入っている。双子果、少しの実割れ果等規格害のサクランボは選果の際に別な容器に入れて除いている。雨除けハウス出ないサクランボは結構実割れ果があり除いて知り合いの人に分けてやっている。

あまりいっぱいで置く場所、入れる容器足りなく畑に廃棄している。食べても美味しい時期になり持って行って食べて貰っている。ご飯の代わりに食べる人はいないので食べきれず邪魔になってしまう。サクランボの仕事が忙しくなり夜遅く、朝は早くから選果作業で障害果を運んで持って行く暇が無くなる。

作業小屋から家に上がるのが遅く成り顧客は美味しくなったのが分ってファックス、メール等の注文が来ている。これから本番のサクランボの収穫作業でスタッフ一同張り切って仕事をしている。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 援農 | トップ | 2017-06-20 13:03:03 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。