ラ・フランス

2016-10-15 04:36:21 | 日記

 

 

 

・フランスの収穫初めは雨模様天気続きで大変な収穫作業だった。他の果実とは違い直ぐには食べられず収穫後は一斉に冷蔵庫に入れて予冷してから追熟する果物。収穫期間も決まっていて遅れてしまうと冷蔵庫は閉まり受け入れ出来ない。受け入れ最終日には必ず出荷しなければならないので雨風等の天候不順は関係無く収穫を急ぐ。

天気が悪いの日暮れの早い今の季節は暗くなるのも早く園地の木の下で選別作業は5時前には出来なくなる。朝も気温は下がり強い朝露で作業開始は遅く夕方の仕事終わりは早く働く時間は短くなりなかなか仕事は捗らない。今年のラ・フランスは台風等の自然災害もなく天候に恵まれて実の肥大も豊作気味。栽培関係者では余りの豊作で販売価格の事が心配されている噂話。

家内も余り大きい実で片手では収穫出来ず両手を使い収穫している。大きい実は700gを超える重い実がずらりと成っている。最後のスプレヤーの風圧で落果でもして頭に落ちたら脳震とうでも起こす程の玉伸。超大型台風18号の進路がまとも東北地方を目掛けて向かっていたので収穫時期は1日早めて、最終日の受け入れ日は変わらず同じくしてくれたので最終日までどうにか収穫が終わるようで安心する。

市内の栽培農家日本一の栽培を自負して頑張ってきたラ・フランスで今年も収穫が終わりに近づいて来た

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 例大祭 | トップ | 秋晴れ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。