2017-04-24 04:52:51 | 日記

 窪地に水溜まりはまだいっぱい溜まっているが法人組合での耕起作業が段々我が家の水田に近づいて来る。山口沢の圃場50町歩近い面積減反除き田植え面積37町歩程で耕起、代掻き、防除作業を全部法人組合で作業をしている。個人での作業は認めない3つの作業で作業効率は高く利用料金は低く抑えている。設立当時は農業構造改善事業で不整形の農地をまとめて区画整理をして近代化農業経営を目指す。その後少し遅れて農事組合法人山口組合が出来てから早、半世紀になる。

歩く作業から乗る作業で大型機械で外国制の大型トラクターの共同購入して稲作経営をやって来た。組合設立当時から近代的農業で米の増産で米余りになり減反政策が始まった。途中いろんな理由から組合脱退の話が出たり様々な変遷を見ながらまだ誰も脱退者はいなく続けて来た。1番の問題は高齢化でオペレターの補充で担い手のいない農業で通勤者にも協力を願いこれまでやって来た。先行きはいろんな難問を抱えているがまだ健在で地域の米作り農業を守っている。

傾斜地の圃場で上の圃場から段々と下に下がって耕起をやって来るのでもう直ぐ我が家の圃場までやって来る。軟らかい圃場で歩くにも抜かるヶ所があり基肥散布の大変。時折日射しはあるが冷たい北風が吹いて来る。側の忠魂碑敷地ないと桜は満開も過ぎて花びらが白く成って来る。いつは気温があがると忽ち花びらが落ちて道路一面真っ白になる。今年は開花期間が長く美しい眺めで元肥散布をする。

手散布なので半端な疲れではなく夜足がつれて痛くなるのが心配で早がりする。毎日の公衆浴場の温泉に浸って疲れを癒やす。途中天童温泉街のしだれ桜のライトアップで大賑わい出店まで出て多い人通りだった。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-04-23 20:14:33 | トップ | 苗出し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。