摘果

2017-05-18 04:11:43 | 日記

 

今年のりんご花芽に付きがすこぶる良く通常は昨年出たばかりの新しい枝には葉っぱが付くのだが今年は花芽だらけで花摘みは大変。新しい枝に付いた花芽は充実が悪く大きい実にはならない。結実しても花摘みや摘果の時点で落としてしまう。充実の悪い花芽なので開花時期も遅く遅れ花がいっぱい咲いている。

訪花昆虫のマメコバチ等の蜂の活動は治まりミチバチの撤去も終っても未だ遅れ花が咲いて白い花びらが付いている。花が咲いても結実がしないカラマツ現象で開花した花は軸から萎れて落ちてしまう。開花中は実が付くのか判断は出来ないので1輪毎指で摘んで落としてやる。無駄な花は落として適当な間隔で花を残してやると残した花が結実して大きく成長する。

晩霜被害なのか原因は分からないが今年は残して花は空花だらけ萎れて結実しない状態で付いている。開花中は結実するか判断は無理でやっと今頃になって来て中心果がマッチ棒の先程に成長して来る。大きい実を成らせようと幼花の時期から邪魔な花は丁寧に摘んで間隔を開けて残して来た花も無駄花だった。スタッフ達やシルバー人材の派遣された雇用人と多くの人たち手間の掛け損でなかなか思うようにはならない農作物。特に早生種は中性種の品種の実止まりは芳しくない。摘果作業の途中から晩生種のふじりんごに移動して摘果作業に入る。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-05-17 19:21:03 | トップ | 2017-05-18 18:11:02 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。