部落総会

2017-03-13 04:44:41 | 日記

 

 3月第2日曜日部落定例総会が公民館で開かれる。余所の部落とは違い部落内に住宅公社で造成した50戸分の分譲地が完成して人口が増え続けている。4年前頃で一期l工事が終り直ぐに完売、今年度で2期工事も終了した分譲地は総て完売している。販売価格や環境等の条件が良く売れ行きが良く部落に取っても嬉しい事。

分譲地に入居者は5万円で部落加入の条件つけで購入して部落戸数は来年度は200戸を越すようだ。高齢者が増え若者が少なく少子化等で県の住宅公社の分譲地造成の効果が出て助かった。今年度の新規加入者は12名で紹介された入居者は若者世帯が多く早く仲間入りして戴ければ楽しみにしている。部落事業の夏まつりのは老若男女家族全員広い運動広場を埋め尽くし賑わう事だろう。

出席率も高く定時の開会された総会淡々と案件は承認されて任期2年の新役員も決まる。議案とは違い近くの部落に新たな産業の話題が上がる。山の採石場が不景気で廃業していたのが別な業者が再開発の申請で区長会長からの説明があった。採石場の他に産業廃棄物や土壌汚染処理事業もやりたいとの申請でいろんな問題があり関係機関、区長会でも反対をしているの話だった。

総会会場にいるみんな一瞬私語でざわついていたが反対の話を聞いて静かになった。隣接部落の工業団地の話前に新聞報道でも聞いていたので大企業でも誘致されればな~なんて私語は多く聞こえて来た。昼前には終わり午後からは遅れたりんご剪定に行く。

弱い日射しで冷たい北風の中、軟らかい湿気の多い土で汚れた重い防寒靴で脚立の上り下りの剪定。珍しくどんよりとした空だが夕焼け空の日暮れが遅くなって5時半頃まで畑仕事。公衆浴場に出かける時には東の空の水晶山の頂上からまん丸いお月様が出ていた。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017-03-13 04:21:29 | トップ | 雪解け »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。