収穫

2017-09-27 04:52:48 | 日記

降水確率は低く雨降りの心配はない中、昂林の収穫作業をする。今年のりんご収穫なぜか何時もと違い仕事の余裕がある。2~3日好天が続き27度の気温、暖かさが過ぎ暑さを感じる。上空一面も青空で眩しい太陽、大分着色が進み昂林の収穫作業も本番に入る。

この天気明日までで夜から雨でその後は段々平年並みの気温の落ち着く天気予報。10月初旬から始まるラ、フランスの収穫で果実の色も大分抜け青色から少し黄色に変色して来る。乾き始めた圃場では忙しくコンバインで稲刈り脱穀作業で賑やかになって来る。

それでも組合員では大型コンバインの所有者はいなく、小型コンバインで刈り取り後の籾は大型圃場の米所の乾燥施設に運んで籾ずり調整をやっている。今年は雨が多く泥濘の圃場が多く小型コンバインでの刈り取りは難儀している。

深くめり込んだコンバインのキャタビラの轍で畜産農家が飼料用として藁集めの機械作業が出来ないと嘆いている。昨年も軟らかい圃場で難儀したが今年も大変。昨年の稲藁集めで難儀して懲りたのか、稲藁を集める事が出来ないのでいらないの断りの電話。コンバインでの刈り取り際稲わらの処理で機械で集める必要はなくなる。短く細断して圃場にすき込んで土壌改良として使う事にする。

時折香ばしい香りを放す金木犀近年に無い程花が咲いた。一雨降れば後は終わりのようで落花が始まる。明日もまだ1日くらいは秋晴れの好天のようで美しい真っ赤な夕陽を眺める。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加