台風一過

2017-09-19 04:45:35 | 日記

 深夜に目が覚めて寝床の中で外の風の音に耳をすます。物音しない静寂した深夜腕時計を見ると1時過ぎで予報では早朝6時頃秋田県周辺を台風18号が通過時間だった。寝床にあるテレビをつけて台風情報を見る。

まだ九州地方の甚大は苦い状況の映像が流れている。雨、風強い今回の台風で酒田沖を通過する予報で暴風圏内に入っている。予報は時たま外れるので良く外れると助かるのだが悪く外れてまともにあんな大型台風が通過すると果物の落果等で被害が心配される。

うつらうつらしながら台風情報を見ているがのろのろと遅い迷走台風で同じ情報を繰り替えている。それでも勢力だけは同じで大型台風、寝床で心配してもどうにもならない。諦めて寝入ると弱い風の音で目が覚め時計はまだ4時前で酒田沖は通過した模様。

台風の影響で室温も高く時折吹く風の音、物音等でラ、フランスの事が心配になって来る。台風の吹き返しのような風が段々強くなって庭木や柿の葉っぱに当たる音がして来る。それでも風雨は強まる事無く落ち着いている。

4時頃朝刊配達人が新聞受け箱に入れに音で起床する。朝刊取りに外の出て見ると真っ暗で生暖かい風で気温は大分高い。5時過ぎに家内も起床して「台風の影響もないようでえっがったや~今どこらさ、えだんだ~」と安心してなのか落ち着いた声で聞いて来る。

パソコンで台風情報を見ているので俺の方が台風の細心情報が分る気がして話掛けて来る。「大丈夫だ~秋田沖に向かっているから後は治まったようだ~」なんて暢気な事を言っていたら雨,風強い轟音と一緒に嵐のような空模様。窓から見える大揺れの庭木横殴りの強い雨でがっくりする。一瞬言葉を無くす程の大荒れの天気10分程続く。大荒れは短時間だったがその後の時折強い風で朝食後果樹園地の見回りに行く。

強風で幹折れやラ、フランスの落果もあったがどうす事も出来ない。西空には綺麗な虹空で真夏日のように天気が回復した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加