みちのくの風の旅人 [ 愛と義の街(上杉家の城下町)から情報を発信中 ]

米沢・山形・東北の自然や文化・風土を季節の便りとして届けています。ホームページ[天空の流れ雲]と合わせてご覧ください。

連日の猛暑  ~ 梅雨が明けていないのに ~

2017-07-13 06:11:48 | 北国山形の春夏秋冬

 7月に入り、初めはまとまった雨も降り梅雨らしくなったと思ったら、7日以降は連続の真夏日(最近は35℃以上の猛暑日があった)が続いた。

 季節外れの猛暑に、連日寝苦しい夜が続いている。梅雨が明けていないのにこの様な暑さが続くのは、この時期にしてはあまり記憶に無い。

 気象庁のアメダスデータを、今年と昨年7月を比べて見た。

 昨年(右表) は、最高気温が30℃を越えたのは梅雨明けの7月末からだった。一方今年は、7月前半に既に6日連続の真夏日(最高気温30℃以上)になっている。     

 

気象庁 なお、上記のデータは気象庁のホームページから、米沢のアメダスを指定し、取得したのもです。URLがとても長くなっています。

    ホーム > 各種データ・資料 > 過去の気象データ検索 > 日ごとの値

http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/daily_a1.php?prec_no=35&block_no=0279&year=2017&month=7&day=10&view=

 


 

 今朝も寝苦しかったので、5時前に目が覚めた。先月初めに生まれたばかりの孫も寝苦しいのか、下の階から泣き声が聞こえた。

 久し振りの静かな雨音を聞いた。6時過ぎには雨音が大きくなり、梅雨らしい本格的な雨空模様なった。

 草花や野菜には一週間振りの恵みの雨になりそうな気がする。

 濡れた路面のタイヤの音が時々響いてくる。

 

 


 

 ※ 14日の追加記事です。 

 ところで、最近の猛暑は北海道ではもっと大変な状態になっているようだ。TVの天気予報の画面には、札幌や帯広でも30℃越が頻発している。

   北海道新聞の記事を転用しています。  ↓

   http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0420811.html

道内8地点「猛暑日」 本別35・8度、全国2位    07/14 01:56

道内は13日も厳しい暑さが続き、全道173観測地点のうち8地点で最高気温が35度以上の「猛暑日」となった。中でも十勝管内本別町は35・8度と、同日の最高気温全国2位を記録し、全国上位10地点のうち5地点を道内が占めた。

 札幌管区気象台によると、最高気温は十勝管内音更町駒場と同管内足寄町で35・7度、帯広市で35・3度、女満別空港(オホーツク管内大空町)で35・2度など。最高気温が30度以上の真夏日は道内108地点で観測した。これで道内での真夏日観測は9日連続。これは7月としては2004年以来13年ぶりだ。

              

        暑さが残る夕方の早い時間から、ビアガーデンで喉を潤す客たち=13日午後5時30分、札幌市中央区(国政崇撮影)

~ 

    ブログをご覧いただき、ありがとうございました。 (*^-^*)    

 ★ にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 米沢情報へ  にほんブログ村 地域生活(街) 東北ブログ 山形県情報へ  にほんブログ村 シニア日記ブログ 男性シニアへ にほんブログ村         ブログランキング 

          「ポチッ!」        思いがけないブログに巡り合うことが出来ます。         「ポチッ!」    

 

 

ジャンル:
お天気
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 御廟熊野神社のお祭り | トップ | 上杉家御廟所の新しい旗( ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。