寄り道のあとに

発達凸凹を持つ息子の成長を中心に書く日記です。

頑張ると二次障害になるの?続きの続き

2017年06月15日 | 発達障がい
頑張ると二次障害になるよと言われて
大変迷惑したことを書きましたが。

それを信じていた頃もありました。
その頃は障害を「治す」という言葉にも腹を立てていました。

考え方が変わったのは
小学校支援級のある先生から「勉強は教えられません」
と言われたことが大きかったと思います。

低学年の頃からずっと、いまは勉強を頑張るときじゃないと言われました。
でも、初めから教える気なんてなかった。

騙されたと思いました。

周りを変えるよりも、息子を変える方が早いと思った。
その通りでした。

高学年を見てくれた先生はきちんと勉強も教えてくれました。

支援級に入れたことは後悔していません。
息子には合っていたと思います。

集団に慣れること。
駄目なことは駄目と言ってもらうこと。

それらを根気強く小学校の6年間でしてもらうことは
普通級では難しかったと思います。

でも勉強も大切です。

あの支援級の先生の言葉は
私の考えを180度変えてくれました。

学校は友達を作るところじゃなくて勉強をするところ。
学ぶことを奪われそうになって、初めて気づけたのかもしれません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頑張ると二次障害になるの?続き | トップ |   
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL