machanの万歩計

健康長寿で 元気に楽しく
野越え山越えてくてく歩きたい

上板サービスエリア

2013-11-30 19:26:55 | 日記
19時10分
遠くに眉山山頂の施設の灯りが見える上板サービスエリアです
1日の大半がバスの座席にシートベルトでくくりつけていました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石鎚サービスエリア

2013-11-30 17:48:21 | 日記
17時20分
石鎚サービスエリアを出て
真っ暗な高速道路を走ります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇和島城

2013-11-30 17:44:47 | 日記
龍光院から真正面に宇和島城が見えます



マンホールの蓋は
宇和島名物、闘牛の絵です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柿すだれ

2013-11-30 17:42:22 | 日記
鬼北町の道の駅
柿すだれにビックリ



徳島ではこんなに大きな春菜は最近見かけません
1束100円買いたいなあ!
春菜のとうはピリピリ辛くて美味しいですが
これは春の茎立ちのころ
春菜の茎立の漬物、食べたいなあ!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

6番龍光院

2013-11-30 17:34:34 | 日記
観自在寺奥の院の龍光院に着きました



本堂



大師堂とお参りをします



本堂と大師堂の甍の間から見える



除災召福大観音様です
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

須崎横町お大師通り

2013-11-30 13:55:39 | 日記
大善寺の前の通りの名前です



お線香3本の理由も色々あるんですね



直ぐ近くの道の駅で



しらす丼とウツボのたたきのご馳走です
どうしてお腹はすくのかな?
バスに揺られているだけでも
お腹はすくんですね
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

別格5番大善寺

2013-11-30 13:48:50 | 日記
須崎の大善寺へ着きました



大師堂の遥か上に本堂が見えます



急な石段を上り先ずは本堂へ



納経所の所から400円で本堂まで上れるゴンドラです



目の下は海です
大善寺を打ち始めとして足摺岬から宇和島まで歩いたのが2・3年前のように懐かしいです
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

震える花

2013-11-29 19:32:12 | 日記
夏は昼からホロ酔いで
夕方には真っ赤な顔の酔っぱらいになる酔芙蓉の花も
寒くて寒くて酔えません
夕方にはヨレヨレになっています



こね花も寒そうです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

避難訓練

2013-11-29 19:27:45 | 日記
蔵本球場前の紅葉も見頃になりました



体操教室の途中で「緊急地震速報」訓練で
体育館から逃げ出し
消火訓練です



慌てるとなかなか出来ません
いざ地震!
冷静に避難出来るかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歴史散歩

2013-11-28 20:17:36 | 日記
土佐の旅も無事終わりました
寒さも厳しくなく、風も無く
雪山、紅葉とを楽しめた最高の行楽日和でした
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

腕山

2013-11-28 20:15:50 | 日記
吉野川オアシスから見る腕山?も雪山です
気温は3℃ぐらいかな



今年 初めて見た立派な聞く



美味しそうな生姜を買いました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪国

2013-11-28 20:02:13 | 日記
朝の高知道の新宮辺りはミゾレ
帰りに見ると真っ白の山



右に左に歓声をあげながら見る山々



紅葉に砂糖をまぶしたような雪山が現れます



少し低い紅葉真っ盛りの山々は


太陽の光を浴びて眩しく輝いています
法王トンネルを抜けると
雲辺寺辺りだけは真っ白でした
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

坂本竜馬生誕の地

2013-11-28 19:12:37 | 日記
坂本竜馬生誕の地
今は病院が建っていますが
竜馬は病院でなく自宅で産まれました



電車通りのベンチにも竜馬の絵が
電車はあんぱんマンでした



郵便局も竜馬郵便局



飾りも竜馬に因んでいます



記念館では写真ように像が並んでいます
あなたなら、どちらの方と並びますか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高知城

2013-11-28 19:01:46 | 日記
駆け下り易く
駆け上り難く攻め込みにくい石段の上に本丸御殿天守閣が見えます



石垣に咲く可愛い秋明菊



真っ赤な紅葉や松の緑、青空とお城
桜の頃も緑の頃も紅葉の頃も雪の頃も
四季を通じて美しい姿を見せてくれるんでしょうね



美しく見えますが物々しい鼠返しです




重なりあう甍が力強いです
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石垣

2013-11-28 18:46:27 | 日記
高知城の石垣は
崩れにくく排水能力の高い野面積みが多く採用されています
見上げる三ノ丸石垣



近江の技術者集団の穴太(あのう)衆が築きました
これは攻めにくい石垣に見えます



石樋



雨の多い土佐ゆえ
城内には多くの水路が設けられ
排水・水抜きの樋があちこちにあります



夫の山内一豐の像よりも、板垣退助の像よりも高い位置に
山内一豐の妻と馬の像があります
コメント
この記事をはてなブックマークに追加